最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« パソコン通信としてのニフティ | トップページ | 珈琲豆 »

2005/02/20

真冬日

今日は、久しぶりに雪が降っています。

今年、僕の住むところでは真冬日がありません。

元々、この地方では、1月2月など、地面を見る日の方が少なかった。
1日中氷点下になる真冬日。いつの頃からなくなってきたのでしょうか?
子どもの頃は、しもやけを作りながら、学校への行き返り。ツララを見つけては傘で落として。
雪を口に含んだり、ツララをなめたり。
遊んでいると、指が痛くなり、耳は削げ落ちてしまいそうな気分になりながら歩いていました。

だから、家のコタツがうれしく、食事が楽しく。
だから、春が来るのが待ち遠しい。

今では雪の方が珍しく、ツララを見ることはほとんどない。
いったい何時から真冬日になるのがこんなに減ってしまったのか・・・・

雪が降る日の夜の静けさを、子どもたちに知っておいて欲しい。
こんな日は、そんなことを考えてしまいます。

« パソコン通信としてのニフティ | トップページ | 珈琲豆 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80586/3009583

この記事へのトラックバック一覧です: 真冬日:

« パソコン通信としてのニフティ | トップページ | 珈琲豆 »