最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« 犬の散歩 | トップページ | レバ刺し »

2005/05/11

Caplio GXでぼかす

rimg0178
フィルムカメラ(FM10)ではレンズの絞りを開放して行けば適当に周りがボケてくれているわけですが・・・
デジカメではどうするのかいろいろ試し中です。
とりあえず、絞りは光の加減で一番開放できるサイズも変わっているような気がします。だから、開放に持って行っても、被写体深度(だっけ?)が深くてうまくぼけてくれないときもあるようす。一番確実なのは、接写のモードにして近寄ってピントを合わせると周りがぼけてくれるみたい。
もうちょっと使って見ないとわからないことが多いですね。

« 犬の散歩 | トップページ | レバ刺し »

写真」カテゴリの記事

コメント

CCDサイズが大きくないので銀塩ほどには難しいですよね。

基本から言えば開放/望遠側/マクロの3点セットの設定が一番ぼけるはずです。

上の写真もコンデジにしてはいいぼけ方してると思います。

私は最近は逆にぼかさない広角マクロにちょっとはまっています。

ホントだ!
すごくぼけますね。
今度何かで使って見ます。
広角マクロは、も少しお金ためて、オプションに手を出してから遊んで見ようと思ってます。
この時期だと、ボーナス待ちかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80586/4085157

この記事へのトラックバック一覧です: Caplio GXでぼかす:

« 犬の散歩 | トップページ | レバ刺し »