最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005/06/29

久しぶりの 雨 

rimg0571夜中の4時過ぎ。久しぶりの雨でした。
雨の音を聞きながらじっとしていると、何かとても大切な時間に、そっと身を包まれているような気がしました。
窓を開けて外に手を伸ばすと、雨粒があたってきます。
外に充満している、雨の香り。

残念ですが、朝には上がってしまいました。
静かな道路を歩いていると、雨の残した記憶がちらほら。

良い朝でした。
出来れば、再び雨の降る日が来て欲しいと思います。

ちかいうちに。

オゾンクラック?(ビート)

rimg0564これ、オゾンクラックというより、完全にゴムが劣化していますね。指で押さえるとクラックがかなり深かったのがわかります。この部分をタイヤの裏側から同時に触るとタイヤの厚みが感じられるわけですが、恐ろしいほど薄くなっていました。
本当に危険でした。
よく頑張ってくれたものです。
あと何度かフルブレーキをかけるか、コーナーを攻めるかすればバーストしていてもおかしくない状況でした。
タイヤの交換を渋って、危うくビートを失うところでした。
もちろん、それ以上の何かが起こる危険性をはらんでいました。

車にかける愛情とお金は、渋ってはいけないことを知りました。(笑)

2005/06/27

梅雨の中

rimg0558
全く雨を降らせようとする気配のない梅雨の雲です。
それでも明日からは少し雨を降らしてくれるかもしれないとの天気予報に、あまり期待もせできず。だからといって、雨が振るってくれるのを諦めたわけでもない。
中途半端な気持ちになります。

雨が降る時の、大気に混じる水の匂いが大好きなんです。
雨に濡れてしまうのもそんなに嫌いではありません。
雨が降る音を聞いていると何かしら落ち着いてきます。

早く、雨、降らないかなぁ

2005/06/25

ICO

ICO、大好きなゲームです。
ゲームに興味のない人は以下の記事は面白くないかもしれません。

このゲーム、分類すれば脱出系のアドベンチャーゲームです。
だけど、風の音や、光の変化。自然が移り変わる様子がとてもうまく描写されています。

このゲームをするたびに、切ない記憶を思い出したりすることがあります。
ゲームとして面白く、難易度もちょうどいいこともあり、なかなか終わることが出来ません。
むしろ、終わらせる事をいやがているのかもしれないです。

大好きなゲームなのに、
最後を見て見たいという気持ちと裏腹に、最後に到達するのが寂しいのかもしれません。

なかなかする気になれないけど、大好きなゲームです。
次回作がでるようです。

ちょっと頑張って、クリアしてみようかなと少し前向きに考えるようになってきています。

たかが、ゲームで・・・・、面白いですね。


「この手をはなさない。」
ゲームの紹介の台詞です。

離してしまった先には何が待ち構えているのでしょう?
離さなかったら、何が起こるのでしょう?

ぜひ、一度遊んで見てください。

講義に行く途中・・・

rimg0538
つくづく、ビートは大切な車です。
今日、講義に行く途中に山の中で車を降りて見ました。
交通量も少ないので、
風のおと、鳥の声、水のせせらぎ、虫の声・・・・
自然な音に満ちている所でした。
車を降りた瞬間、自然に包まれて生き返っていくようないい気分でした。

クーラーも壊れているし、いろいろな所にガタが来ていますが、快適過ぎない所が返って、木陰で少し休んで行こうという気持ちを作ってくれているような。

そろそろ、タイヤを交換してやらないとオゾンクラックが激しくなっています。
今週末あたりに車屋さんにいくことにしよう。


って、この記事を書いているのは深夜3:30過ぎ。
今日も昨日と違う学校で講義。資料作りに起きていたのですが、少しだけ現実逃避。

昨日より少し高い位置にややあきれ顔の月がいます。

そろそろ仕事に戻りましょうか。

はぁ・・・

2005/06/24

紫陽花

docu0006
先週の土曜日。講義に行った後にカメラを持って月照寺というお寺に行ってきました。
紫陽花で有名なお寺です。
天気は晴れ。
なかなか雨が降らないなか、紫陽花たちは、それでも頑張って咲誇っていました。

光と影がおりなす映像、そんな光景を撮って見たいと思いながらも、それはうまくいきませんでした。

ただいま、深夜の3時過ぎ。今日行う講義の資料を制作しながら、ちょっと息抜き中。
窓の外には、丸い月が「何をしてるの?」とのぞき込んでいるように見えています。
月もいつかは撮って見たいですね。

さて、本業の資料作りに戻る事にします。


2005/06/21

Every Picture Tells A Story

docu0006僕は、ビデオより写真が好きです。ふと、アルバムの中から顔をのぞかせる時間。
それは記憶を呼び覚まします。
ビデオのようにすべてを写さない。それだけに、楽しく、美しく、悲しかったかもしれない時間。
その時間に思いをはせることの出来るのは、たぶん写真だからです。

想い出は、時間を止める事できっと深くなる。
深くなった想い出は、きっと心の中にその居場所を作り続ける。

たぶん、ぼくは、だから写真が好きです。
安易にその時間を止めようとするオートマチックなカメラより、しっかりその時間を止めようと言う意思が必要なマニュアルのカメラの方が好きな理由はそこにあると思います。

ちなみに僕は後ろの白いジャケットの人です。
もう、20年は前の自分です。
彼は、何を考えていたのか。
今の年の自分(将来)のことを考えていたのか。

ただ、思い起こすばかりです。

Every Picture Tells A Story
すべての写真は、その映像の記憶がもつ、物語を話し始めると思います。

2005/06/19

うらない

スタジオジブリ名作映画占い、スタジオジブリを検索していたらこんなサイトが見つかりました。さっそく入力してみると・・・・

-----------------------------以下貼り付け----------------------------------------------
あなたのスタジオジブリ・名作映画タイプを占いました。

あなたのスタジオジブリ・名作映画タイプは?

あなたをスタジオジブリのアニメにたとえると【火垂るの墓】です。

あなたはとても洞察力が鋭く、情熱的な人。
気持ちを表に出すのが苦手なので、物静かな印象がありますが、物事の裏や人の本心が読むという、非常に類稀な才能をもっています。
その使い方を誤ると疑い深い性格になってしまう可能性があるので、せっかくの能力を発揮するためには、いつも寛容な気持ちでオープンでいると良いかも知れません。
ちょっと不器用なあなたですが、それは一途だから。
人はなかなかあなたの本質に気づきませんが、あなたの心に秘めた思いは熱く、土壇場のチャンスに強い、逆転運の持ち主でもあります。

そんなあなたをスタジオジブリのアニメにたとえるならば【火垂るの墓】がピッタリ!
他人ではなく、自分自身の力を信じてこそ、あなたの行く先が開けるでしょう。

----------------------------ここまで----------------------------------------------------

うむぅ、物事の裏や、人の本質を読もうとするのは確かに当たっているのかもしれません。しかし、みんなそうなのでは?
人や、起こった事象の本質を知ろうとすることは、自分自身を知ろうとする試みと意味が同じだと思います。
自分自身のことを知り、人の心をを知ろうとする。それは、人としての本能みたいなものでしょう。
誰しも、人の心を知りたいと思うことは1度や2度ではないはず。

どうなんでしょうね。

しかし、「火垂るの墓」ですか。
好きな作品ではあります。だけど、悲しすぎますよね。
最後のシーンは、「救い」だととって、よいのでしょうか。いまだ、それが判断しかねて、もう一度見てみようと思いながら、しばらくの間見ていません。

2005/06/18

precious time

RIMG0041
金曜日の夜、送別会がありました。大切な同僚の送別会です。
写真は、送別会の会場。ちょっと外に出たところ。タバコをすいに外に出てみたら、きれいな雰囲気でした。
ついつい見とれてカメラで写真を撮ってみました。
しばらくすると、他の人が出てきて、もう本人のお別れの挨拶が終わったとの話。ちょうどいいときに外に出ていた様子です。そんなこんなで一次会はほとんど話すことが出来ませんでした。
その代わり、一次会の後にゆっくり話す時間がありました。
残念ながら、かなりお酒が入っていたので、伝えたいと思っていたことがほとんど話せませんでした。

出来れば、もう少し長く一緒にお仕事をしていたかったのですが、残念です。
考え方や、人に対する姿勢、学ぶことが多かったです。一つ一つの記憶を僕の力に変えていきたいと思います。

貴重な時間をありがとう。決して忘れません。
本当に感謝しています。


2005/06/15

ポータブルチェア導入!

rimg0470
オークションでポータブルチェアを購入しました。
前の子供の時も非常に役立っていて、取って置こうと思ったのですが、保存の仕方が悪くてカビだらけになり捨ててしまったので、購入の運びになったものです。

はっきりいって、便利です。
外食に行く時など、持って出かけるとかなり便利です。
小さな赤ちゃんを育てておられて、まだこれを使った事のない方は、是非一度使って見てください。
遠出の時に、めちゃくちゃ役に立ちますよ。
また、これがあればいつでも出かけることが出来るという心の余裕にもなります。

うちの子も、これで、食卓を一緒にすることが出来るのがうれしいのか、かなり喜んでいる様子でした。

花に惹かれて

rimg0178
花を写そうとカメラを持ってでると・・・花に惹かれるのは人間だけではなかったようです。

写真をリサイズしていたら、ふと歌を思い出しました。

今、天に星 地には花 君に愛を

って歌詞があった歌。薬師丸ひろ子がかなり昔に歌っていた歌、ご存知です?

なんていうアルバムに入ったなんていう曲だったのか・・・

そういえば、うちの庭に咲いている紫陽花が程よいピンク色に染まってきました。
雨が降らないので、少しかわいそうな気がします。

2005/06/12

スイカ第3報

rimg0444
第1報 スイカの芽
第2報 スイカの芽 第2報
しばらくスイカ情報をアップしてないうちに大きくなっております。

が、ここに来て気づきました。
もう6月も中旬です。
このスイカ、8月に実をむすぶのでしょうか?
種を植えたのが遅すぎたかもしれません。
大きくなってくれるのを祈るばかりです。

フライトログ 06_12

rimg04426月12日(日) AM6:30~7:00
風速 1~2メートル
天気 晴れ

今日は、DL-AとHL1-EVOの2機を持っていきました。
やや肌寒い感じです。
サーマルはあまり出てないだろうと思いながらもEVOでランチをします。
風のない中、EVOは非常に素直に飛び回りますが、飛行時間は30秒から40秒程度。
素直にDL-Aに変えます。
DL-A、垂直尾翼の動翼の部分をEPPにして、標準より少しテールを切り詰めています。主翼が重くなりすぎたので、重心が取れず、バラストをいれて重くなっていたので、少しだけ変えて見ました。
ちょっと前に投げたときは、ランチ時にきちんとジャイロが働いていないような印象でした。テールを短くしたせいか、EPPの剛性が足りないせいかと考えていたのですが、単純にリンケージが甘かったようです。
リンケージを張りなおして飛ばして見ると、まっすぐ上がって行きます。ただ、強度はやはり不安が残っています。

サーマルがない中、風も凪いでいたのでちょっとしたテストフライトでした。

2005/06/08

青い空

docu0010
やっと、銀塩で青い空が写りました。
結局、PLフィルターを導入したのでそのおかげです。
初めは使い方がよくわからなかったのですが、あるときに、フィルターをくるくる回していたら露出がアンダーになったり適性になったりと変わってくるのに気づいて、あれっと思ってました。
で、瓦を写して見ようと思った時に、フィルターを回したら、反射してくる光が変化するのがわかって、それから使い方がなんとなく理解できてきました。
空を写す時は順光でフィルターをまわして見ると、空の青さが変わることがわかり、それで、やっと青くなってきたというわけです。
こういった試行錯誤も、結構楽しいです。

2005/06/07

仲間にいれてよー!

docu0008

「私も仲間にいれて!」


そんな声が聞こえるような気がするほど、食い入るように見入っています。

きっと、大好きなお母さんとお姉ちゃんが一緒に遊んでいるのが気になってしょうがないのでしょう。

お姉ちゃんのほうは、普段独占できないお母さんが一緒に遊んでくれているので、それは夢中です。

何とかこの幸せな時間を堪能しようとして一生懸命話しかけながら遊んでいます。

大きな声で、下の子が話しかける声を消してしまうのは無意識の所業でしょうか?

はたから見ていて、それは応援したくなるほど一生懸命遊んでいます。

だから、下の子はそれがうらやましそう・・・・

と思って、カメラを向けていると・・・・

「で、おっちゃん。あんた、何してんねん。」


docu0009

2005/06/06

ちちは強し

docu0006
これにかなう物はありません。

落ち着かせる。
寝かしつける。

子供の要求を満たす大きな力です。

赤ちゃんは、視覚より嗅覚の方が鋭敏だったりします。
母親のにおいを味わいながら、安心できる。
母親にだけ存在する確かな赤ちゃんとのつながりなのでしょう。

授乳のとき、母親の目線で赤ちゃんを見ると、ものすごくかわいいですよ。
是非上からのぞきこんで見てください。
ぷっくりした頬っぺたから、少しとんがり気味に唇がみえる。

子供にとってもお乳が楽しみであるように、母親にとっても授乳は楽しみであるようです。

2005/06/05

カーナビ

カーナビ、壊れてきました。今使っているのは、富士通テンのイクリプスAVN7701というかなり古いタイプのものです。画面が写らなくなります。そろそろ寿命なんでしょうね。

で、今購入できるわけでは無いのですが、いろいろカーナビの情報を集めたりなんかしていました。
初めは、パナソニックやパイオニア、アゼストなど、昔からある順当なメーカーのものを調べていたのですが、ふと、SONYのXYZという商品のサイトに行くと地図のダウンロードサービスをインターネット上でしていたりします。
どういうこと?と思ってよく見て見ると、HDDが簡単に取り外してコンピューターにUSB接続が可能らしい。で、地図のデータもいらないところは削ったり、詳細にしたい所はダウンロードしたり出来るとのこと。

以前から思っていたんですよね。
山陰に住む僕には東京や北海道の詳細で正確な地図は必要ないし、地元周辺と大阪あたりまでの地図があれば十分です。そっちのほうに重点のおいてある地図が欲しいのですが、全国の地図をいれてあると、どうしても、ユーザーの多い都会のほうが詳しく載ってしまってる。「東京とか、車で行かないって」とか思いながらのカーナビ選びでした。

このソニーの商品には興味をそそられます。

講義その2

何とか、学生を講義にのせようとすると、やはり声を出さないといけなくなります。
2日目は、薬を飲んで学校に向ったのですが、初めの1コマ目が終わるとまたまた寒気が・・・
4コマ目が終わる頃には息も絶え絶えです。
家に帰って熱をはかると9度5分。昨日よりひどいじゃん。
よく頑張ったなぁと思いながら、床で丸まっていると、病院に連れて行かれちゃいました。
やっぱり喉がエラク真っ赤になっていたそうです。
血液からは感染を思わせる兆候もあったそうで・・・
多分しゃべり続けたため喉が痛んで、そこに多少風邪の菌でも入ったものだろうとは思ったのですが、熱の上がり方が急だったので、インフルエンザも疑いがあるとの事でした。熱が下がらなかったらまた来てくださいとのこと。
大丈夫みたいです。一日寝たら、7度台まで落ちております。

普段しゃべらないのに、何か話す機会がある人は充分気を付けてください。喉いかれます。
十分水分を補給しながら、喉のケア用品をちゃんと準備していくことを強くお勧めいたします。

学校への行き帰り、結構いい景色があったのですが、カメラを取り出す元気は一切ありませんでした。
残念
あっ、考えて見たら、来週も学校だ・・・・・・・・

2005/06/04

講義

とある学校へ講義に行ってきました。
90分を1コマとして4コマの時間、話し続けました・・・・。
3コマ目から喉が痛くなって、寒気が・・・・
毎回同じなんですね。久しぶりに教壇に立って、4コマはなすと喉がいかれて来る。
で、昨日帰ってから熱をはかると8度5分。寝込んじゃいました。

今日もこれから、講義・・・・
今日は、途中に喉飴と喉ぬーるスプレーを買い込んでいかなきゃ。
まだ、少し熱が出てるみたいだし・・・。

2005/06/01

航空ショー

RIMG0405
Caplio GXで撮ったものです。
日曜日に、えらく大きなジェットの音が屋根の上からすると思って、外に出て見ると、6機のジェット機が編隊飛行をしていました。どうやら、航空ショーだったみたいです。
で、家から眺めていると空に模様を書き始めました。空に誰かがチョークで模様を書いているような感じです。
結構、面白いものですね。

FM10はフィルムをいれていなかったので、あわててデジカメを取り出してとりました。こういうときはデジカメ便利です。

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »