最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« 禁煙(というほどでもないか・・・) | トップページ | 夜 »

2005/07/07

wp03_1280
「花」という映画を見ました。
すばらしい映画です。

とても、暖かな気持ちになることが出来ます。
大沢たかお 柄本明 牧瀬里穂たちが出ていますが、
やはり、柄本明のすばらしい演技が光ります。

最後、とある「花」を見たとき、それまで飄々と昔の記憶を語っていた柄本明がせきを切ったように声をあげて泣くシーンがあります。それまでの語り口と、その泣き方があまりに違うので、悲しみが本当に伝わってくるようです。

声を出して泣く。
いつの間にかそれができなくなっている事に気づいています。
僕は、まだ声を出して泣くことが出来るのか?
一番最後に声を出して泣いたのは、いったい何時だっただろうか?
そんな事を真剣に考えてしまいました。

大人になると、声を上げて泣くことが難しくなるんです。多分。

この映画、本当に、暖かな気持ちを誘ってきてくれます。

« 禁煙(というほどでもないか・・・) | トップページ | 夜 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80586/4868791

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 禁煙(というほどでもないか・・・) | トップページ | 夜 »