最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« グッド ウイル ハンティング | トップページ | FM10の近況 »

2005/07/02

落雷

朝、4時過ぎに激しい音で目が覚めました。

雨粒の音と落雷の音。

雷が光るたびに雨音が強くなります。

湿気を帯びた上昇気流が強く発生していると、そのそばには、上昇気流に空気を奪われ、上から冷たい空気を補充しようとする下降気流が産まれます。
その二つの気流の狭間にある様々な粒子、雹や雨粒などが強く擦れ合うことで雲が帯電して行くのでしょう。
ある一定の力を持った雲は、一気に放電をしようとします。
その放電はとてもエネルギーが強く、音(振動)と光を伴います。
その衝撃で雨雲は刺激され、きっと強い雨を降らせてくるのだろうとおもいます。

この朝の時間、雨音と落雷の音、そして光。
部屋の電気を消してじっとしていると、自然の力を感じます。

« グッド ウイル ハンティング | トップページ | FM10の近況 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80586/4792758

この記事へのトラックバック一覧です: 落雷:

« グッド ウイル ハンティング | トップページ | FM10の近況 »