最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005/10/30

心臓

RIMG0156
愛車の心臓(エンジン)です。
レギュラーガスで走るV6という意味では、珍しいのかもしれないですね。
まだまだ短い時間ですが、それでもいろいろな時をともに過ごしました。

今では手放す気にはなれない

この心臓、出来るだけ元気で動けるように整備していかないと・・・・ね。

2005/10/29

木漏れ日の道

RIMG1774
神が休憩すると言う山に、再び登ってきました。
FM2の映像は、まだ現像中。
デジカメの映像をアップします。

今日は、朝に雨が降っていたのですが、登って見ると少し晴れ間が出ていました。
少し歓迎されているような気がして、嬉しかったです。
また、フィルムの方はアップします。
たぶん・・・・

True Colors

docu0014
you can lose sight of it all
and the darkness inside you
can make you feel so small

But I see your true colors
shining through
I see your true colors
and that's why I love you
so don't be afraid to let them show
your true colors
true colors are beautiful
like a rainbow

2005/10/27

静寂

seizyaku
ふと車を止めて入った公園。
道を外れて入り込んだ木々の中。
いつか遊んだ林の中に似ていました。

そこは、不思議な静けさに包まれていました。

2005/10/23

無常

muzyou
時は過ぎ行く

流れゆく時に
常は無く

されど人は

常を夢みる

アジアの片隅で

RIMG0164
時々、というか・・・・
砂漠に行きたいと思うことがあります。
周囲に人がいないところ。絶望的なまでに人がいないところ。
そんな場所では僕は何を考えるのでしょうか?

同じように、海というのも何か惹かれるものがあります。
ただただ、広い。
空を見上げれば月と星しかなく。
そんな場所。

一度は行ってみたい。

アジアの片隅で、そんなことを考えていました。

2005/10/22

雨上がりの空

RIMG0385
雨上がりの空。
雨も好きですが、雨上がりも好きです。

女心と秋の空。
そんな話をしたら、男心でしょうといわれたことがありました。

人の心はうつろい易いのかもしれないですね。

神々の休息地

10godsm01
神在月 神々が休息すると言われる山に登ってきました。

雨の中、誰も上る人はいません。

風の音
雨の音
木々のざわめき
鳥の声

周囲は水の匂いに満ち溢れていてとても静かな気持ちになれました。
山頂には、神々を休めるためにおいてある石の祠がありました。
今度来る時は、お酒でも持って行って、神様と一献というのも楽しげ・・・。

また行かなきゃ・・・。

2005/10/19

moon

RIMG0369
fly me to the moon

オープンカーで星空の下を走っているととても気持ちがいい。
あの月まで飛んでいけたらきっと、気持ちいいだろうなぁ。
出来ないからこそ、あこがれてしまう・・・。

あっ、そういえば、一つ前の記事で撮った写真と場所がほとんど同じだったりします。
なんか面白いですね。
朝日と月。

2005/10/18

朝日

RIMG0361
朝日のように さわやかに

っていきたいものですね。

家を少し早く出て、職場に着くまでにちょっとだけ、写してきました。
帰るときは、もう真っ暗ですから。
朝のほうがきれいです。

切り取られた空

rimg1684
屋根のある閉塞感がいやなのか、屋根のない開放感が好きなのか・・
僕のビートは大体オープンで走ってます。
通勤でも・・・(笑)

国道沿いの空は何時も細かく線が入っています。
まるでカッターナイフを使って、定規で切り刻んだかのような空。

昨日の朝、1.6の初期型ユーノス・ロードスターとすれ違いました。
オープンで走ってる・・・

お互いにすれ違いざまに顔を見合わせて笑みが・・・
知らない人ですが、親近感が沸きます。
今日も、朝すれ違えたら手を上げて挨拶でもしてみようか。

2005/10/16

コスモス畑

RIMG0346
近くにコスモスの畑を見つけました。
夕方に見つけたので、低い光に精一杯咲き誇るコスモスはとても美しく、しばらくのあいだ見入ってしまいました。

アルバムにも少しだけアップしました。

例えば 朝焼け

RIMG1610
この写真は、今日の朝6時に見た光景。
6時30分に、もうアップできます。
僕が、この地区で見た光景が、他の人たちにみてもらうことが出来る。
何か面白いですね。

今日は、雲が出ているので、きっと面白い朝になると思って出かけました。
思ったよりすぐ青空に変わってきたので少し残念。


2005/10/15

青い空

aozora
Taron35で撮った空です。
これでもかとばかりに青い空。
青く写ってしまいました。

考えて見ると不思議ですね。
感じたことはともかく、僕が見た物までも、
こうして他の人たちに見てもらうことが出来る。
デジカメを利用すれば、今日見たものを今日のうちにアップすることが出来る。
「今日、こんなものを見ちゃいました」って。

ほんとうに、不思議です。

こないだのステンドグラスをTaronで撮ったもの、新しくいれました。よろしかったら、こちらものぞいてください。

あんりかばぶる・・・

外来で、こんど3歳になるお子さんを担当してます。
1歳の時に脳炎を発症。ベジタブルな状態から戻ってきて、食事が取れるようになったところで退院。座ることも出来ず、首も座っていないような状態でした。

小児の施設に紹介したのですが、そこのお医者さんから、
「回復不能だから、リハビリは行わない」と説明されたと、ご両親が途方にくれたかおで戻ってきたのは随分以前の話。

今、やっと、おきあがったりすることが自分で出来るようになりました。
今度、歩行器を使って、立位での移動をはじめています。

表情は乏しいままですけれど、立って移動したとき、吃驚した顔をしました。久しぶりに足を使って移動することを経験したのですから。
楽しかったのか、何度もその動作を繰り返そうとしますが、あまりうまく行きません。
ちょっとお手伝いすると、うまく行くことが多くなってきました。

そのうち、自分で足を前に出して後ろにけり出す。自発的に移動をし始めます。

歩行器は、メーカーから借りたもの。来週には返す予定です。
来週の外来の予定を立てようとすると、母親が、

「来週も火曜日ですか?」

はい、都合がわるいですか?

「月曜日はどうでしょう?」

良いですよ、では、月曜日と金曜日でよろしいですか?

「火曜日もこれるんですけど・・・」

お母さんも必死です。
まぁ、それはそうでしょうね。
せっかく歩行器があるときです。ある程度使えるようになることがわかれば、購入する事になっています。

この親子とのお付き合いも長くなってきました。
今後、このままと言うわけにはならないのかもしれませんが、この親子は、今はここを信頼して通ってきておられるんだろうと思います。

僕が短気を起こして迷惑をかけてしまうのは職場のスタッフだけじゃないのかもしれないですね。

2005/10/13

そう・・・

そういえば、
職場の人の前で、

吐き捨てるように、「人の言うことなんて聞いてやるもんか!人の言いなりになるぐらいならやめてやる!」
といってしまって、誰もがびっくりした顔をして僕を見てました。

びっくりしないでください。それは、僕の本質です。

信頼してくれる人には信頼で返す。
信用できる人には何があっても着いていこうと思う。

だけど、信頼もしてくれないし、信用も出来ない人は、

何もいうことは聞かないし、言いなりになんてなりたくありません。

僕の思考を捻じ曲げようとするなら
その報復をすることも辞さない

僕は、僕の中に強い毒をもっています。
悪いことに、その自覚があります。

あまり人前では見せないようにしているのですけれどね。

あ、信用してくれる人や、信頼できる人にはちゃんということを謙虚に聞いていますよ。
社会人ですから。(笑)

TQM

トータル クオリティー マネジメント

らしいです。

病院で導入したいらしいです。

馬鹿じゃないですか?

その講習のためにかり出されると、患者を見ることが出来ません。
TQMのために外来を断ったりします。

馬鹿じゃないですか?

サービス業と生産業を同列にして質を上げることなんでできやしないでしょ。
診て欲しいという患者を断らせて、何が医療の質を上げるのでしょう?

やり方が自己啓発セミナーに酷似しているのがさらに腹立たしさを引き上げます。

トップの洗脳とその部下を巻き添え。
やり口が汚すぎ。
はまる奴も馬鹿ですが、はめる奴も罪深い。

てめえたちが脳卒中になっても、絶対本気で診たくない。
自分たちの罪深さを思い知るまではね。


腹立たしくて、会議を途中で出ちゃいました。
問題ないとは思うのですが、これを問題視されるようならここの職場とはおさらばしたいぐらいです。

次の職場というところは無いわけではありありません。
ここに残ろうという意思は、臨床に対する未練と、人との約束にしか過ぎない。

が、・・・・

腹立たしい。
まったく持って、腹立たしい。

空を見上げれば

綺麗な星空が・・・・
これを写真におさめるには機材も露出を決めるための知識も不足しているので、じっと見ているしかありません。

一期一会、なんて古臭い言葉が頭の中に浮かんだりします。

最近、仕事は順調のようです。
いろいろ、聞いてくる人がいます。
それなりに頼りにされ始めているのかもしれません。

今日は、少し早く出勤してくれと要請がありました。
何か、発表するためのスライドを見てくれと言うことらしい・・・。

信頼されても、それに応えることが出来るかどうかは何時も不安が残ります。
まぁ、出来るだけのことをするしかないのですけどね。

もっと学ぶべきことがあるだろうし、しないといけない事もあります。

だけど、鈴虫の声が・・・

外の空気を吸わないか?
星空を見上げて見ないか?
月を探しに来ないか?

と声をかけてくるような気がします。

空を見上げると、空いっぱいの星。
この星達を残したい。

だけど・・・・

2005/10/12

でじゃぶ

RIMG0286
いつかみた様な・・・・

2005/10/11

神々の埋葬

RIMG0262
神は、そこに居たか?

RIMG1557
他愛もない嘘が好きです。
嘘とわかっていても、
つい・・・・。
ね。

どんな嘘がお好み?

2005/10/10

New FM2 修理続報

見積もりが来ました。
まぁ、16000円ですね。
ついでにレンズも修理するとのお達しにて、それは9000円。
ボディーについては、まぁ、予測範囲内・・・かな

レンズについてはちょっと予測外。

まぁ、気分は乗りかかった舟。

ちょっとがんばって修理をお願いしたいと思います。

2005/10/09

Cat People

RIMG0285
路地を横ぎる猫。
猫は、何時までたっても心置けない、だけど、そばにいると安心する友人です。

猫、いつか飼っていた猫が車にひかれるまでは、
ずっと一緒に居たいと思っていました。
車にひかれた後、もう猫は飼わないと決意しました。

だけど、路地で猫を見るとじっと見つめてしまいます。

好きなものは、やはり好きなのでしょうね。

RIMG0257
家の近くに、川があります。
その川の岸には舟が捨ててあります。
捨てられた舟、

もう使えなくなったのかな?
必要がなくなったのかな?

2005/10/08

King Of Pain

RIMG0250
痛みはこれでやわらげるが出来ますよ。

からだの痛みはね。

2005/10/06

くつろぐ

RIMG0252
人前で話すのはやはり苦手でした。
思ったことが少ししか話せない。
もっとたくさんいいたいことがあったのに・・・

自己嫌悪の中で・・・
それでも開放感とともに
少しだけくつろぐひととき。

今、家にたどり着きました。

2005/10/05

今の気分

rimg1427
あした、人前で話をします。
あまり得意ではありません。

だけど、諸事情があって・・・・
仕方ありません。

が、する以上は、ちゃんと話そうと思うのですが、そう思ってしまうことが結構プレッシャーだったりして。(笑)

仕事をしているのだから、ね。
いい訳ばかりと言うわけにはいかないでしょう。

だけど、今の気分は「閉店」です・・・

2005/10/04

そう言えば、ちょっと面白いかも・・・

リンク: がんばれ、生協の白石さん!.
ご意見箱ってありますよね。投書に対してとても機知にとんだコメントを返してくれる白石さんという人物を取り上げたブログです。
もう皆さん御存知でしょうね。

僕は、nifの「瞬!ワード」を時々チェックしているのですが、いきなり「生協の白石さん」が1位になっていたことがあってとても興味をひかれてチェックしてしまったのですが、見事にはまりました。

こう言う受け答えをする人、大好きです。(笑)

New FM2の修理開始

docu0014
月曜日にニコンに電話しました。
サービスに電話すると、女性ではなく男性の声。
少し吃驚します。
対応はとても丁寧な印象。
5日の夕方に梱包資材が届くとの事。梱包したら、業者を呼ぶか、直接コンビニに持ち込んでも良いとの話でした。

写真は、new FM2の以前撮ったピンボケ写真。この写真はボケてるからアップできますね。(^^;
だけど、部屋が散らかっているのはばればれ・・・・。

2005/10/02

これから

docuasa
「答え」って、ありそうでないものですね。
だけど、なさそうであったりして。

僕の疑問は答えにたどり着けたのでしょうか?

たぶん、一つの答えにはたどり着いたのかもしれません。

それが正しいのか、間違っているのかなんて、関係ない。
正しいかどうかなんて、それはたぶん、僕がこの世界からいなくなるときに気付く事なのでしょう。

がんばれ

ビートって

rimg1206
いや、かなり、よいですね。
思いっきりぶん回しても13Km/1lだったし。
まぁ、しょせん660のNAだしね。
ある意味、力を出し切って走る様子は、大排気量には真似が出来ないものです。

まだしばらく、これで遊びます。
お気に入りです。

写真は、高速道路ということで・・・・(^^;

Eye

rimg1415
人の目って、結構、高性能ですね。
暗いところでも、比較的しっかり光を受け止めて物を見てくれている。
光の感受性の幅と調整能力がすごいと思います。

New FM2:壊れてる
FM10: 貸し出し中

で、メインはCaplioGXとTaron35になるわけですが、
Taron35。
露出が合わないです。
外では何とかなりますが、屋内だと全滅に近い状態。
思ったより暗かったんだなぁと反省してばかり。

今度のフィルムは、思った以上に開放して見てるので、どうなるのかな?
アンダーよりはましかも・・・
だけど、オーバーすぎで飛びまくりと言うのもどうかと思うし・・・・

まだまだなれが必要ですね。


まぁ、前ふりの目の話。
いい訳なんですけどね。
露出が全然決められない事の・・・・(^^;

asayake
朝の写真です。
NewFM2です。まだ直してません。
レンズを変えて見たのですが、症状は同じ。まぁ、前のレンズは大丈夫っぽいことが証明されました。(笑)
っていうことは、本当は、次にレンズの焦点距離と実際の距離を合わせてちゃんと写真が撮れるかどうかを試すとフィルム面までの距離が狂っているのか、それとも、ファインダーの問題か大雑把には予測がつきそうですが、いずれにせよ修理が必要そうです。
月曜日にはニコンに連絡しなきゃ・・・・

なんか、ボケかたが、妙に現実感を失わせてジオラマっぽくしていますね。
見慣れたらそれはそれで面白いかも・・・・
ただ、狙ってそれか、それしか撮れないかではちょっと違うかも・・・

2005/10/01

@nifty:NEWS@nifty:「痴呆」を「認知症」に統一(共同通信)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:「痴呆」を「認知症」に統一(共同通信).

名前を変えて、差別がなくなると思う識者が居る。
名前を変えても何も変わらないさと僕は思う。

名前を変えないといけないと思うこと、それが差別さ。
だから、それは無くならない。

神有月

RIMG0162
こちらの地方では、神無月ではなくて、神有月といいます。
この月には全国から八百万の神がここに集まってきます。
写真は、「十神山」
八百万の神が、最後の休憩地として使う小さな山。
この時期にこの山に登ると神隠しに逢うといわれています。

今日、近くを通ったら、登山口を見つけてしまいました。
長い間この地区に住んでいたのに、初めて見つけました。
普通に考えたら何も無いはずですが、時間を見つけて登ってみようと思います。

こんな僕に出来る、小さな小さな冒険(さんぽ)です。

神に逢えたら・・・

インソムニア

docu0014
今日は、何もない夜のはず。
仕事も、することもない夜のはず。

だけど、うまく寝ることが出来ません。

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »