最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« そう・・・ | トップページ | 青い空 »

2005/10/15

あんりかばぶる・・・

外来で、こんど3歳になるお子さんを担当してます。
1歳の時に脳炎を発症。ベジタブルな状態から戻ってきて、食事が取れるようになったところで退院。座ることも出来ず、首も座っていないような状態でした。

小児の施設に紹介したのですが、そこのお医者さんから、
「回復不能だから、リハビリは行わない」と説明されたと、ご両親が途方にくれたかおで戻ってきたのは随分以前の話。

今、やっと、おきあがったりすることが自分で出来るようになりました。
今度、歩行器を使って、立位での移動をはじめています。

表情は乏しいままですけれど、立って移動したとき、吃驚した顔をしました。久しぶりに足を使って移動することを経験したのですから。
楽しかったのか、何度もその動作を繰り返そうとしますが、あまりうまく行きません。
ちょっとお手伝いすると、うまく行くことが多くなってきました。

そのうち、自分で足を前に出して後ろにけり出す。自発的に移動をし始めます。

歩行器は、メーカーから借りたもの。来週には返す予定です。
来週の外来の予定を立てようとすると、母親が、

「来週も火曜日ですか?」

はい、都合がわるいですか?

「月曜日はどうでしょう?」

良いですよ、では、月曜日と金曜日でよろしいですか?

「火曜日もこれるんですけど・・・」

お母さんも必死です。
まぁ、それはそうでしょうね。
せっかく歩行器があるときです。ある程度使えるようになることがわかれば、購入する事になっています。

この親子とのお付き合いも長くなってきました。
今後、このままと言うわけにはならないのかもしれませんが、この親子は、今はここを信頼して通ってきておられるんだろうと思います。

僕が短気を起こして迷惑をかけてしまうのは職場のスタッフだけじゃないのかもしれないですね。

« そう・・・ | トップページ | 青い空 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あんりかばぶる・・・:

« そう・・・ | トップページ | 青い空 »