最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« 逃げる | トップページ | 紫 »

2005/11/10

落葉樹

kareha
本当に秋ですね。

最近、少しづつではありますが、ピントがあいやすくなってきているようです。
まだぴったりあっているというわけではないようですが・・・・
ファインダースクリーンのマット面どこでもピントが合わせれるような感じがしますが、やはり真ん中が一番わかりやすいように思います。
視覚の中の中心視野に置きやすいのかもしれないですね。周辺でも、直視すれば同じかなと思うのですけれど、何かが違うのでしょうね。

この写真、やはり少しずれてピントがあっていますが、以前みたいに激しいものではなくなってきているようです。
ちょっとづつですが、カメラが馴染んでくる感じがしてちょっと嬉しい・・・

« 逃げる | トップページ | 紫 »

写真」カテゴリの記事

コメント

角度の問題も大きいと思います。Bessaを使っているとレンジファインダーのピント合わせも正しくのぞかないとすごく見えにくいんです。必然的に姿勢がよくなります(笑)。

まあ、レンズはわずかとはいえやはり中心部分が見えやすいのは確かでしょうね。AFも中央部分スポットでフォーカスするモードの方が精度が高いと言いますから。

あぁ、やはり中心部が見えやすいのですね。
周辺は、ピントがあっていると思わせる範囲が広くて、中心はその範囲が狭いと感じました。
たぶん、情報としては中心部の方があっているのでしょうね。

考えて見れば、「あぁ」と思うようなことが経験していけるのはやはり楽しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80586/7008870

この記事へのトラックバック一覧です: 落葉樹:

« 逃げる | トップページ | 紫 »