最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« 井戸端会議 | トップページ | エレーン »

2005/11/27

さくさくと

051129a
さくさくと、枯葉の道を歩いていました。
周りには人影が無く、ただ、風の音と鳥の声。
木々の間からは木漏れ日が。
この時期の光は、夏のように真っ直ぐ降り注ぐ強い光ではなくて、
斜めにそっと照らしてくる優しい光。
木々の影も、やわらかくぼんやりしてます。

ぼんやりしながら、いろいろなことを考えていました。
仕事の事、自分の事、人のこと。
いろんな事象(こと)の意味。
空を見上げれば、まだ赤くなりきれない葉っぱ達が目に入ってきます。
051129b


ふっと、いつもと違う道に入って行きます。
山の神様が祀ってあるところにでました。
お地蔵さんが一人倒れています。
何でだろう?
もともと、真っ直ぐな所ではないようで、不安定だったようですが、一体だけというのも不思議です。
起こそうか、そのままにしておこうか、しばらく思案していました。
見て見ない振りもかわいそうだし、次にここに人が訪れるのも先のことだろうと思って、抱きかかえるようにして元に戻しておきました。
051129d


手を合わせて、お賽銭を少しばかりおいてその場を去ります。
道を歩きながら、自分の行った事は良い事であったのか、余計なことであったのかとぼんやりと考えていました。
さくさくさくさく。

枯葉の音だけが耳に届いてきます。
ぼんやりとした時を刻みながら、ぼんやりと考えます。

人間らしいってなんだろう・・・・・

ふと、目の前に黄色い蝶が飛んできました。
こんな時期に、たった一匹で寂しそう・・・・
黄色い葉っぱのそばにふととまった蝶。
仲間と寄り添うかのように黄色い葉にとまっています。
この蝶をつかまえたいという衝動が心にわいてきます。
その衝動は、すぐに消えました。
051129e


また、歩きはじめます。
さくさく さくさく さくさく

散歩も終わり、車に乗り込むと、雨が降ってきました。
あの蝶はどうしているのだろう?
大丈夫だろうか?
やはりあの時つかまえておけば・・・・・

いや、きっと、
森が
木々が
沢山の葉っぱ達が
そして、山の神々が

あの蝶を守ってくれていることでしょう。

« 井戸端会議 | トップページ | エレーン »

写真」カテゴリの記事

コメント

いいすねぇさくさくと音がするのは。1度落ち葉を集めて焚き火でもやって焼き芋をしてみたいです。がべちゃべちゃの葉っぱだらけではどうにも…。車にもぺたぺたと張り付いております。確かに落ち葉の山道というのはいい音しますよねぇ…めったに出会えませんケド(T.T)

今夜はお地蔵さんの行列がおみやげもってやってくるかも・・・。

>ぱあまや偏遊人 さん
近くに山があるおかげです。
自然だけは豊富にある街ですから・・・(^^;
雨の落ち葉も綺麗だと思いますけど、濡れ落ち葉は引っ付きますね。

>miz さん
どんなお土産持って来てくれるんでしょうね。
楽しい物がよいなぁ。
デジ一とか・・・(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80586/7337784

この記事へのトラックバック一覧です: さくさくと:

« 井戸端会議 | トップページ | エレーン »