最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« びじほ到着 | トップページ | 誘惑 »

2005/11/12

大阪

RIMG0401
大阪、夜も明るい街ですね。
なかなか強烈な街です。
夜に街を一人で歩いているとその印象はさらに強くなります。
田舎に住んでいるとなおさらなのでしょう。
何時になっても人が途切れることが無いようです。
きっと、朝まで人が街を歩いているのでしょうね。
もしかすると、本当にわずかな時間人が歩かないときがあるのかもしれません。
そんな時を見てみたいような気もしますね。
人は、何で、人の集まるところに行きたがるのでしょうね?


RIMG0414
今、ホテルの中でこれをかいています。
ホテルの窓から見える風景はどこまで見ても光があふれています。
人の営みを感じさせ、安心できるような・・・・
返って孤独感を強めるような。

本当に変わった街ですね。

まだ、明日もここにいます。
明日は何を感じているのでしょうね。

あ、講習会はとても刺激になります。
NICUでの話。障害を予測する、将来的に起こり得ると予測される障害が少しでも軽減するようにアプローチをする。
それは、言いたくても自信がなければ人に話せないことですよね。
発達の将来なんて。
それを言い切るだけの経験と知識と技術。
僕にはまだありませんが、ぜひ身につけたいものです。
だれでも、安心して住める所を増やしていくって大切ですよね。
僕の住む地域は、障害者に対してはあくまで冷たい。

何かを変えないと、誰を守ることも出来ないまま・・・なんだろうななどと漠然と考えたりします。
まだ、僕のすべきことはあるのかもしれないです・・・・。

« びじほ到着 | トップページ | 誘惑 »

写真」カテゴリの記事

コメント

将来的に人の役に立つ、人を守る仕事をやっておられるようですね。貴殿のお父様の理容も近いような仕事(私も)だと思います。一番大切なのはできる・(余裕)でしてあげることではなく、上手くできなくても「してあげようとする心」があればいいのではないでしょうか?美容の仕事ももっと見えない部分を大切にすれば楽しく、喜ばれるようになるのですが、サラリーマン的美容師がかなり増え、仕事が画一化、機械的になりつつあります。確かにビジネスなので効率と経営を考えたらそれでも良いのでしょうがそれだけじゃイカンと思います。この業界もこれじゃイカンと思うことはいっぱいあります。でも「誰かに何かをしてあげて純粋に喜んでもらう」という気持ちがなければいけないと思いますし、その気持ちさえあれば自然とお金も休みも時間もいっぱい付いてくると思います。
結局・最後には心・気持ちだと思います。不器用でも淡々と続けていく…。そんな人がいっぱい増えてくれるといいですよね…。

みんな、仕事は同じようなものでしょう。
いろいろな意味で人と自分を守るように。
マニュアル(欧米)化はいたるところで進んでいます。
それは必ずしも正しくは無いはずです。
人と出会い、人にあったサービスを提供していくにはマニュアルは邪魔になることも多いでしょう。
職人(プロフェッショナル)がなくなりませんように。
それを願っています。

光が街に溢れてますね。
月明かりで過ごすエコな日も味わえないような。
大阪は食べ物が美味しいらしいですよね。何か味わえましたでしょうか。
僕も機会があれば行ってみたいですね。
それでは、お疲れ様でした。=^_^=

Felix さん、どうもです。
本当に光が多いですね。
空に星が見えないのは、空気のせいばかりではなくて、地上に光があふれすぎて入るせいのような気がします。
じっと街を見ていると綺麗なんですけれどね。
今日、帰りました。
大阪でとったフィルムを現像に出しました。
ちゃんと撮れてるかなぁ・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80586/7067045

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪:

« びじほ到着 | トップページ | 誘惑 »