最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« HOMESTAR|セガトイズ | トップページ | メガネを »

2005/12/23

映画 「SAYURI」

sayuri_wallpaper_1024 映像は非常に美しいです。
ストーリは、儚い人の愛といったところでしょうか。
だけど、どんな状況であれ、純愛と言うのは成立するのかも知れないなどと、ふと考えさせられたりしました。

ストーリーも良いし映像も良い、ただ、英語なんです。
いや、正確に言うと英語でも良いのだけど、時折、日本語が混じってきます。「芸者」「すもう」などの、英訳できないものならいざ知らず・・・・
「ねえさん、ありがと」
とかね。
これが、映画に引き込まれていた時間をふと現実に引き戻してしまったりします。これが非常に残念。
英語で作成するなら英語で通しても良かったように思うのですけれど・・・
日本語吹き替え版で見たら違和感がないかもしれないですね。
DVDで日本語吹き替え版をぜひ見て見たいような気がしますね。

ともかく、映像は本当にすばらしい。
どこをとっても写真に出来るような美しさにあふれていました。

久しぶりに劇場で見ました。とてもよかったですよ。


ところで、劇場でチケットを買うときのこと。
---SAYURIをおねがいします」
「はい、男性様と女性様の2めいさまですね」
---???(振り返ると納得)
「いえ、一人です」

後ろに、同じように一人で見に来ている女性がいたんですね。
若い女性でしたので、僕の連れと思われたのは心外だったかもしれないです。

ちょっと面白かった。(^^;

« HOMESTAR|セガトイズ | トップページ | メガネを »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

…男性様と女性様の2めいさまですね…
「SAYURI」よりも、
この瞬間の方が、
ドラマチックじゃないですか(笑)
人生、なにがあるか分からないし、「偶然」がそばを通りかかったら、迷わずついていくことだと、「私」は思っていますので…(笑笑)

18日に鑑賞の予定が…暴風雪と大雪で…。正月になりそうな気配です…。しかし、チケット購入後のそれからが気になります…(笑)

> 飯村和彦 さん
「偶然」が傍を通りかかったら・・・・いいですねぇ。しかし、この偶然には乗りそびれたようです。この後も違う偶然が続いてはいたのですけどね・・・例えば、座るときにまた違う女性が間違えて僕の指定席に座っていたりとか・・・
あまり女性に話しかけるのは得意ではないので、そのまま、そーっと。

>ぱあまや偏遊人 さん
という訳で、チケット購入後もご期待に沿うようなお話はありませんでした。残念。(笑)
ところで、こちらの方では、「SAYURI」は他の映画、キングコングやハリーポッターにおされ気味のようで、上映回数も他と比べて少ないです。お正月まで持つのかと不安になってあわてて見てきました。
そちらは大丈夫そうですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80586/7790710

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 「SAYURI」:

« HOMESTAR|セガトイズ | トップページ | メガネを »