最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« 昨日は、夕方から | トップページ | 遊牧民 »

2006/01/18

結界

Scan10008結界が張ってあります。
祭ってもあります。

何か強い理由がある物と思うのですが、それを知る人は少ないようです。
小さいけど、立派な木です。
何があったのだろうと、思ってしまう。

知らない方が良い事なのか・・・も

« 昨日は、夕方から | トップページ | 遊牧民 »

写真」カテゴリの記事

コメント

確かに気になりますね。
けれども、
「知らない幸せ」
というのもあるようですし…。

こういうの見ると必ず「うしろの百太郎」を思い出します(古)あれ読んでからこういうの入ったり荒らしたりなんてとんでもない!と思うようになりました。「心霊スポット」とか言って神様の祠を荒らして怒りをかうバカ共も結構いたりしますがやめとけ~!臆病者呼ばわりされてもこういうトコはヘタにいじらない方がいいとは思いますね。しかし同じく何だろうと、理由の立て看板とかあればなぁと思うことはありますね。

> 飯村和彦 さん ぱあまや偏遊人 さん
実はすぐ近くに
「頭無川」という川があったりします。
関係ないとは思うのですが・・・・

ちょっと嫌でしょ。(^^;

ほんとですね。
お住まいの地が神の住む土地だけあって何かあるのでしょうかね。
そういえば小学校時代にしないの大椋の木というところに見学に行った時に木のまわりを見ていて釘を踏み抜いてひどいけがをしたことがあります。けっしてふざけていた訳じゃなく旧跡の見学というまじめな目的だったのですが、友人達に近くに行ったから罰が当たったって言われましたよ。

> miz さん
世の中、理屈でわかる事だけではないですものね。
人なんて、その際たるものだし。(笑)

釘を踏みぬく、・・・痛そう・・・・
昔は、そんな所が沢山ありましたよね。
破傷風を気にして遊ぶような・・・・
今、そんなとこは少ないですよね。
便利な世の中です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80586/8214165

この記事へのトラックバック一覧です: 結界:

« 昨日は、夕方から | トップページ | 遊牧民 »