最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« 現像は | トップページ | 今回は・・・ »

2006/01/28

山の神は

RIMG2601僕がそこに、
共に存在する事を許してくれているだろうか?

と、ふと思いながら。
きっと、何時も静かな時間の流れを過ごしているのに、こんなにちょくちょくお客が着たら迷惑かも。






RIMG2600以前の記事(さくさくと)でお地蔵様を起こした話を書きました。
あのお地蔵様、ちゃんと元気にたっておられます。
倒れたのは、地盤が傾いていたからだろうと想像していたので、また何時倒れるかもしれないと、時々見に行ってました。
結構大丈夫みたい。

っていうことは、いつ倒れたんだろう?
数年前にあった地震だろうか?
それとももっと前の平成の始め頃の地震だろうか?
いつかの台風だろうか?

いずれにしてもかなりの時間倒れておられたのかもしれないですね。

« 現像は | トップページ | 今回は・・・ »

写真」カテゴリの記事

コメント

おお!現代版「笠地蔵」。
何か持ってきてくれたりして…。
「家庭用暗室&現像セット」とか(笑)
どうもワタクシは俗人なのでそういう事を
ついつい考えてしまいます。
やましい、やましい…。
しかし、倒れているのは可愛そうと思うので
やっぱり起こしてあげますが…。

>偏遊人 さん
”家庭用暗室”とは???
夜に電気を消して作業することですか(笑)

いざ起こそうとすると、意味があって倒れたのなら、下手に起こさない方が良いかもしれないなどと思ったりして。起こすときは本当に色々考えました。
最終的には、
「ま、いっか」
ということで。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80586/8374309

この記事へのトラックバック一覧です: 山の神は:

« 現像は | トップページ | 今回は・・・ »