最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« 遊牧民 | トップページ | Miss・・・ »

2006/01/19

「平面いぬ。」 乙一

相変わらず、乙一、はまってます。
平面いぬ 読み終わりました。
短篇集です。分野は、ファンタジーホラーだそうです。
4つの作品が入っています。
どれもこれも良かったのですが、
「はじめ」
という物語が、最もひかれます。

読んでいるうちに、不安を感じるように意図されているような作品です。読み進んで行くとそれが安心感へと変わり優しい気持ちになれます。

うつしよは夢 夜の夢こそまこと

夢でも幸せなら、良いのかもしれないです。
夢でも、それが肌で感じられるほど現実感があれば、夢を見ている人にとっては現実といってもいいのだと、そんな事を・・・ね

あまり書くとこれから読む人がいたら面白くなくなってしまうから・・・

それにしても、まだ、この作家の長編に手を出していません。
ちょっとした期待感があります。

« 遊牧民 | トップページ | Miss・・・ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80586/8229036

この記事へのトラックバック一覧です: 「平面いぬ。」 乙一:

« 遊牧民 | トップページ | Miss・・・ »