最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« 君は誰? | トップページ | 答えは・・・ »

2006/01/15

ニコン:フィルムカメラ製品のラインアップ見直しについて

リンク: Nikon Imaging | 新着情報.
来るべき時がきたという感じでしょうか?
デジカメ、確かに便利です。
だけど、便利さの影の部分ってあると思いませんか?
あまりに便利すぎて、大切なものが失われて行くような感覚。

自動車でオートマが出たとき、車のメカニズムやギア比とトルクの関係、タイヤの摩擦を効率よく路面に伝えるということを意識しなくても車は走るようになってしまいました。つまり、車をコントロールする感覚が失われ、それ自身が持つ趣味性が弱くなってしまったということが言えると思います。
そして、車の世界では徐々に車が画一化されて面白いと感じる車がかなり少なくなってきています。
例えばホンダもS2000NSXなどのフラッグシップとなりうる、僕から見たらホンダらしい車が生産ラインから消えてしまいました。

カメラで失われて行く大切なものっていうのは、何かを撮ろうという強い意識であったりするかもしれません。
デジカメ、あまりに簡単に修正が出来るゆえに、何でも考えて撮るようなことが、希薄になってきているような気がしませんか?
それって、もしかすると、結構大事な事かもしれないですよね。

ワープロで書いた手紙より、自筆で書いたものの方が沢山の事が伝えれるように、デジタルには乗り切らない気持ちも、フィルムには乗ってくれることがあるのかもしれません。

アナログをもう少し大事にする風潮があっても良いと思うのですけれどね。

追記
S2000は生き残ってました。
ラインナップから消えたのは、NSXですね。
どちらにしても、趣味性の強いフラッグシップであった車が消えていったことには違いありません。
ただ、S2000はホンダの良心なのかも知れないですね。

« 君は誰? | トップページ | 答えは・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昔アナログプレーヤーが消えていくのを思い出しましたね~。微少セッティングで飛躍的に音が良くなるアナログオーディオにはかなりハマりました。実際カートリッジ(針)も色々各社の独自な形があって楽しかったなぁ~。
アナログにはアナログの良さがあり煩わしさもまた楽しく感じるものですよね。最近の携帯電話の機能てんこ盛りの煩わしさには辟易してますが…。

>偏遊人 さん
レコードのコレクションもまだ部屋においてあります。
安いプレーヤーでも手にいれないと、レコードたちがなにやら哀れな・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80586/8167949

この記事へのトラックバック一覧です: ニコン:フィルムカメラ製品のラインアップ見直しについて:

» 無料で利用できるNikon Imaging オンラインアルバム [無料インターネットサービス日記]
ニコンユーザーでなくてもユーザー登録すれば無料で利用することができるアルバムです。 最大10MBまでの画像を、合計50MBまで保存することができます。静止画だけでなく、動画や音声ファイルもアップロードすることが可能です。 ・職場の宴会、旅行写真のアルバム ・同窓会..... [続きを読む]

« 君は誰? | トップページ | 答えは・・・ »