最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« 博士の愛した数式 | トップページ | 春待ち »

2006/02/11

はじまりは

scanfilm0139 いつも突然

ふと、見知らぬ道に入り込む。
ちょっと道を外れただけなのに、人は見あたらない。
街の中にこんな風に忘れられたような場所があることに軽い驚きを覚える。

すぐそばには車も通っているし、人もちらほら見えるが、ここはちょっと違う空間になっている。

scanfilm0132道を進むと、さらに人と隔絶したような空間が広がる。
わずかな距離だ・・・・

人の通った痕跡はあるものの、今、尚通り続けるひとは、
この時期にはないような気配。




scanfilm0131 たどり着いたのは、川原

川の流れを見ながら
考えることを放棄する

何もない
そんな時間を
しばらくの間 堪能する

充実した時間。

« 博士の愛した数式 | トップページ | 春待ち »

写真」カテゴリの記事

コメント

モノクロなので余計に虚無感・孤独感があって
何だかカッコよくもあります。
しかし2枚目の写真なんてワクワクする藪だなぁ…。
こんなトコまで行けるクルマというのもいいなぁです。

「考えることを放棄する」
…これって、最高の時間の過ごし方ですね。
私の身上は、「空いた時間は思い切って無駄に過ごす”!」です。ニューヨークにいる頃からそうなりました。これって、最高の贅沢のような気がしています。
ところで、
「5=7の証明」
紹介頂きありがとうございました。楽しいですよね、こういうのは…。

>ぱあまや偏遊人 さん
本格的な走破性能はヘビーなクロカン車に負けますが、車高が低くても、適切な重量配分と飾りのない走りのための4輪駆動システム・シャーシ構造。そして、何より小さなサイズは日本の小道にフィットしています。
現行のエスクードは少し大きくなっていますが、初代のエスクードはいいサイズですよ。

>飯村和彦 さん
いつもいろいろ考えすぎているような気がするので、時折何も考えないような時間をもてるようにしています。(^^;
贅沢ですよね。
全く無駄な時間を過ごす。
だけど、その時間は、きっと全然無駄じゃないはず。相反するようなことですが、こんな実感です。
5=7も同じにおいを感じてしまいました。(笑)
勝手に紹介して申し訳ありません。
一言コメントでお知らせすればよかったですね。

いい仕上がりになってますね。

私もまたジムニーに乗りたくなってきました。
それも懐かしのsj30に。

>miz さん
ありがとうございます。だいぶんなれてきました。
実は今日、油断して、水切りの時についつい力を入れすぎてフィルムに傷が入ってしまいました。(^^;

sj30、2ストのジムニーですね。
時折見ます。
スタイルも、本当にジープっぽくなっていて格好いいですよね。
いい時代の車です。

そうなんですよ。
あのエンジンがいいんですよ。馬力はないのですがトルクが結構あって簡単にはエンストしません。
ローに入れてクラッチをつなぐとアイドリングのままでとことこ走り出します。のろのろ運転でも大丈夫なので渋滞しても楽ですよ(笑)。

まさに、ぱあまや偏遊人さんの、
>しかし2枚目の写真なんてワクワクする藪だなぁ…。
と、まったく同じ思いで、拝見しました(^^)
この先に何があるだろう?なんて、ワクワクしちゃいますネ♪

>ゆかみに さん
この先に何があるのか、それが知りたくなりますよね。知らない道、入っていきたくなります。
入らなかったことを後悔するより、入ってしまった方が納得いきますからね。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80586/8609954

この記事へのトラックバック一覧です: はじまりは:

« 博士の愛した数式 | トップページ | 春待ち »