最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« Ebony and Ivory | トップページ | 突然の雪 »

2006/02/17

誰かを

RIMG0637誰かを、待っておいでですか?
いつから待っているのですか?

早く逢えると いいですね。

« Ebony and Ivory | トップページ | 突然の雪 »

写真」カテゴリの記事

コメント

宿場街・宿場跡…こういう町並みって、
今日泊まるワケじゃないのにナゼかホッとします。
新潟にはほとんどないので近県に行きますが
ここにいるだけで何だか気分よいのはナゼでしょうね?
前世も旅人だったのかもしれません。
お尋ね者だったりして(^^ゞ

>ぱあまや偏遊人 さん
以前、「前世占い」なるものをしたことがあります。詳細は忘れましたが、いいとこの武家の長男として生活をしていたそうです。
あまりに厳格であったので家がいやになり家出。その後、旅芸人の一座にはいって、全国を回っていたとか。その旅の間、いろいろあったようですが結局一人で死んでいったということだったと思います。
何となく納得・・・・(^_^)

さんぱつやさん。
FBI心霊捜査もやったこともあるさる霊能者の先生に
前世・現在・これからの方向性と視てもらった事があります。
前世はベネチア在住の歌が大好きな女性、
人前で歌ったり踊ったりがとても好きだったそうです。
で、過去は女性に生まれていたことがほとんど…
守護霊も女性…だからこういう仕事なのかもです。
「女性の気持ちがよくわかる人ですね」?
わからなくはないですがよくわかったらつまんない…
いや、わからない方がいいのかもしれません。
所詮生き物は違うと思ってますから…。

>ぱあまや偏遊人 さん
自分の心の動きさえ予測できないですね。
ましてや人のことなど。
さらに性が違えば余分な感情も出てきかねないですし。

だけど、わからないから面白いのでしょうね。
きっと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80586/8704581

この記事へのトラックバック一覧です: 誰かを:

« Ebony and Ivory | トップページ | 突然の雪 »