最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« 山の空気 | トップページ | 注意 »

2006/02/23

小さな

Scan10041小さな池?
大きな水たまり?

山の中を車で走っていると、不思議な感じのところをよく見つけます。

ここって、深そうですよね。
浅いのかなぁ?

石でも投げ入れてみればわかったのかもしれないですね。

だけど、残念なことに、ここに行く道は覚えていません。
どこをどうやって走ったのか・・・
山に入って、道に迷ってたら行き着いたところ。
道に迷っている事を楽しみすぎました。

« 山の空気 | トップページ | 注意 »

写真」カテゴリの記事

コメント

なんか不思議な場所ですね。
近くの山の中に池があって龍神が住んでいるといわれています、とても神秘的な場所ですが、一人で行くのはちょっと怖いです(笑)。

龍神が住む池、かっこいいですねぇ。
こっちの方も探せば何かあるのかもしれません。
今度時間のあるときに色々さがしてみるのも面白そうです。

新潟にも龍ヶ窪っていう池があります。神秘的で、夏は葵色の池の上に、白くモヤがかかっていて、水がすっごく冷たいんです。ここも、同じ匂いを感じました!さんぱつやさん、ホントに龍が住んでいるかもよ☆(^^)

道に迷うことの「楽しみ」…分かりますね。
決まりきっていない分、心躍るものがあります。もちろん、方向音痴の私は、深入りする訳には行かないのですが…。

>ゆかみに さん
竜のすむ池、いいですね。
竜でも、神でも。あって、酒でも飲み交わしながら話ができるのであれば・・・
本当にしてみたいです。

>飯村和彦 さん
迷うこと自体を楽しむことは結構難しいですよね。
まず、時間。
「何時までに・・・」という思いがあったなら、迷うことは苦痛になりかねません。
また、適度に「帰れなくなる」という恐怖があること。
もちろん、帰れなくなったときはそのときだという開き直りというか、覚悟が必要になります。
いつでも家に帰れる安心感は迷いとはいわないですからね。
ここが難しい・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80586/8795720

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな:

« 山の空気 | トップページ | 注意 »