最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« もう一つの朝 | トップページ | 冷却 »

2006/02/08

君のせいで

RIMG2715道が見えない。
もう、どっちにいって良いのか
わからないよ。




ボタン雪は、傘に当たると、てぼたん花火のような音がするって
知っていますか?

« もう一つの朝 | トップページ | 冷却 »

写真」カテゴリの記事

コメント

うまくフラッシュ当たりましたね。
焚くまいと思ってもフラッシュ無しだと
それこそ糸引き納豆に…。
でも反射した雪って結構キレイですよね。
自分で撮ってもそう思いました!(^^)!

…ところで「てぼたん花火」とは?

はいはーい!
ゆかみにも、てぼたん花火ってなにか
しりたいでーすw

うちの変では滅多にないけど大きな雪の固まりが降ってる時って傘に当たってぼと、ぼとって音がしますね。

>偏遊人 さん
偏遊人 さんのまねっこです。(^^ゞ
星空みたいですよね。
昨日は、本当に道が見えないぐらい振っていました。

>偏遊人 さん ゆかみに さん
てぼたん花火とは・・・
あぁ・・・「エー知らないの?」と思って調べて見れば。
こちらの方言らしいです。
線香花火の事です。僕らの間では線香花火の名前より”てぼたん”の名前の方がしっくり着ます。

>miz さん
ボタン雪は、気温が少し高めの時に降る、水分を含んで大きくなった雪ですよね。積もるとすごく重くなります。
昨日のそれは本当に程よい重さだったのでしょう。
「ぱっ ぱっ ぱっ」
と本当に線香花火のような音でしたよ。

ボタン雪ですか。
あれって、ときに信じられない位、大きくなるんですよね。誰か(草野晋平??)の詩に、昼間のボタン雪を「鳥の若毛」に形容しているものがありました。で、夜の雪は「ガラスの粉」だったような…。

>飯村和彦 さん
時間と湿度で変わる雪の状態は見ているだけで結構楽しいですよね。
一番好きなのは、風が吹けば舞い上がるような粉雪だったりします。
空気の流れを見ることの出来る数少ない現象ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80586/8568684

この記事へのトラックバック一覧です: 君のせいで:

« もう一つの朝 | トップページ | 冷却 »