最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« 朝凪 | トップページ | 最近 »

2006/03/29

16/感度

Scan10084 晴れた日は、絞りを16に。
シャッタースピードは1/感度にして、光の当たるところにカメラを向けてシャッターを切る。
簡単に露出を決めることができる、「感度分の16」という言葉を覚えました。

Taron35は露出計などついていないので、今まで何となく決めていましたが、これで一つの目安ができます。

この言葉を教えてくれたのは、「旅するカメラ」という本。
面白かったです。

写真は、僕の生まれ育った町。
山を ほてほて と歩いていると、頂上に着きました。
そこは僕の生まれた町が一望できるところ。

こんな所があるなんて、知りませんでした。

« 朝凪 | トップページ | 最近 »

写真」カテゴリの記事

コメント

面白いですよね。
でも、デジ一だと絞り16はやり過ぎで解像度が落ちてしまいます。ちまたでも11くらいが限度といわれています。
少し補正して考えないと行けないようです。

左手のタンクなんて同じようなのがありやっぱ似てますねウチと。
そこは「柿団地」と呼ばれている山の麓~中腹の場所…
見晴らしもいいのですがそこで同じ様な景色が見れます。
舗装路なんで車でもラクラク行ける「柿団地」なんです。

>miz さん
デジ一では、絞りすぎになるんですね。
この写真は、400のフィルムで感度分の16を実践してみたものです。
色合いはほぼ見たままの感じですが、デジ一だとどんなのになるか興味が・・・・
あぁ、物欲。だけど、これはたぶんかえないですね。まだほしい機種は高いですから・・・

>ぱあまや偏遊人さん
同じ日本海側の田舎では、同じような生活様式になるのかもしれませんね。
ここは、車では行けない所ですが、オフロードバイクならいけるかも・・・・
それも楽しそう・・・・・あぁ

こんばんは。僕も以前こんな遊びをしてました(と言うよりさせられてました・笑)。
運転中などに突然言われるんです。「今の露出は?」と。
僕「うーん1/60でf8!」
先輩(上司)「いや8半だな!」と言う具合に。
その人は人間露出計なので外では露出計はほとんど使いません。で、ピッタリ当たるので何も言えません(笑)。

>Felix さん
人間露出計・・・
光をよむことのできる人ですね。かっこいい。
基準無く勢いで決めていましたから、大はずれの時は悲しいものが仕上がってきます。
まぁ、それも経験なので楽しいのですけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80586/9307396

この記事へのトラックバック一覧です: 16/感度:

« 朝凪 | トップページ | 最近 »