最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« Big Tree | トップページ | Boss »

2006/03/14

Stance

RIMG0722 仕事(Therapy)に対する姿勢

最近、同僚が職場を変えた。
以前は仲がよかったのだけど、今は・・・

ふと、仕事に対する姿勢が違うことを意識しはじめた。

何かが違う・・・
そんな思いを抱きながら話すことが苦痛となる

それに気づいてからは本当に会話をすることが減った。

・研究のため
・尊敬されるため
・患者のため
・etc

いろんな立場で仕事をすることがあるだろうと思うけど、
彼と僕は”立ち位置”が違った、ということなのだと思う。

そのことを巡って、いろいろネガティブな思いを抱かせてしまったようだけど、Stanceが違えば、説明しても仕方がないだろうと思う。
この仕事には、彼のようなStanceも必要なのだろう。

だけど、僕はまだ臨床家に魅力を感じる。

« Big Tree | トップページ | Boss »

仕事」カテゴリの記事

コメント

都内で同業の友人がいますが、昔から彼とは
スタンスも考え方も仕事のやり方も正反対だし
ハッキリ言って合わないんだよな~といつも…
しかしナゼかお互い言いたいこと言い合って仲は良く…
不思議なものですね、スタンスも考え方も合ってるのに
ナゼかウマが合わない人がいるのも事実…
面白いですねぇ人間関係…。

>偏遊人 さん
面白いですね。
好きな人もいれば嫌いな人もいる。
みんな均質になんてできないですよね。
仕事であれば、妥協したくないところもおあったりして。
色々です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Stance:

« Big Tree | トップページ | Boss »