最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« 加速感 | トップページ | エイプリルフール »

2006/04/01

狭いところを

Scanfilm0256 片方は崖になっている狭い山道。
山にボディを押しつけるようにして、ゆっくりと通り抜けていくと
急に広い場所に出てくる。

緊張から一気に解放される

けれど、まだ先があるのを忘れてはいけない

« 加速感 | トップページ | エイプリルフール »

写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
バイクの、大気や空にたとえる体感とは異なる、接地感。とでも表現したらいいでしょうか。
エスクードはどっしりとしている方ではないですが、持っている能力の範疇では、そこそこ安心できますね。

…帰りはどうすんですか?崖行の逆ですかね~(笑)

>嵐田雷蔵 さん
大地をつかむような感じですよね。
昨日、車屋さんにいってきました。
もっと大きいのに変える気はないかと尋ねてきますが、あのサイズでの悪路走破性を考えると意外に選択肢は狭いですよね。
それに、かなり気に入ってますし。
ただ、もう少し車高が高ければとは思いますが・・・

>偏遊人さん
いきどまりだった場合は、崖道の逆です。
それでも、ただ、少しでもなだらかな山があればUターンができるので、バックで帰る羽目になることは少ないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80586/9367928

この記事へのトラックバック一覧です: 狭いところを:

« 加速感 | トップページ | エイプリルフール »