最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« Ghost In The Machine | トップページ | 再生 »

2006/04/04

Scan10094 こんな道をエスクードで走ってみてます・・・
左は崖。
まぁまぁの高さで、落ちたら、リカバリーは困難かもしれません。
落ちないように、確認しながら少しずつ進んでいきます。

こんな所を走ろうと思ったら、巨大な車はだめです。
本当は、ジムニーぐらいが一番楽しいのでしょうけれど・・・
ジムニーはバイク並みに実用性が無いですからねぇ。
ほとんど積載能力がないし。
バイクを持つ身としては車まで完全に趣味にはしるわけにはいきません。

で、こんな道をはしってると、Scan10095 ちょっと広い空間に出くわしたりします。

この広い空間は、
「引き返すなら今のうちだよ」
と心に語りかけてきます。

しばらく外に出て考えますが、多くの場合、
”引き返すぐらいならはじめからこんな道に入らないよ”
と考え直してこの先へ・・・

何もないことも多いですけれど、
時折、

Scan10096 川の源流?

きれいな水の流れとか・・・
ちょっとした風景に出会います。
それが結構楽しくて
暇を見つけてエスクードで見知らぬ道へ・・・・

« Ghost In The Machine | トップページ | 再生 »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ノマドは基本的にノーマル仕様で使っていらっしゃるんですか?
エスクードは総じて足が短いのと、初代にあってもロードクリアランスがSUV並ですからねえ。
それでも道幅いっぱい使ってなんとかターンできて帰ってこられるのが救いかもしれません。

>嵐田雷蔵 さん
ノーマルです。
今まではなんとかやってます。
少しでも山側にタイヤが乗りそうな所があったら、ボディーをごりごり当てながらでも乗せてターンしたりしてます。
おかげでボディーはぼろぼろです。
ちょっといじりたいのですが、先立つものと知識がないもので・・・(^^;
ところで、ブログをお持ちなのですねぇ。
こちらは初めて知りました。
TBを読んでいるうちに、車のことをラスカルと書いてあって・・・
「あれ?」とおもって、画面をよく見てみると”つくばーど”の文字が・・・

「引き返すぐらいなら初めから…」
冒険の醍醐味ですね。
子供のころ、友達とよく川登をしました。
「源流まで行くんだ!」
と意気込んで出発するのですが、大抵の場合、途中で心細くなってお仕舞い。でも一度か二度は、源流近くまで行きました。思い返せば、そのときの気分が「引き返すぐらいなら…」でしたね。

所有オートバイはオンタイプのみですよね。
原付でもいいけどオフロードタイプで林道というのはいかがでしょ?
こういう道なら相当に面白そうな感じがしますね~。
でもMTBだと倒木があっても担いで越えられますよホイッと(笑)

>飯村和彦 さん
ことを始めるときの腹のくくり方ですね。
行けなかったことを後悔するよりはいきどまりでも進んでみようと。
引き返すのも行くのもどちらも勇気が必要という意味では同じですけどね。
最近思うのですが、年を重ねてくると、行動が少しずつ子供の頃に帰って行くような・・・・

>偏遊人 さん
そうですよね。
オフロードタイプのバイク。
それなら楽しめそうですよね。
通りながら、「ここはバイクの方が楽しそう」と思うこともしばしばです。
うーん・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

» やは、うちのでは無理だわ [遭うと労働 ~Auto village spirits~]
こちら側の道まで、ラインはわかるんですけどね。 うちのじゃ抜けていけません。 ... [続きを読む]

« Ghost In The Machine | トップページ | 再生 »