最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« 手 | トップページ | 砂の記憶 »

2006/06/24

蛍は

フィルムは400 Scan10226 FM10 50mm  f1.4 で15分ぐらいの露出時間。

蛍を点で撮るには、蛍の動きがわからないような遠くからねらうか、一番光った時にフィルムにはいるようにもっと絞ってシャッターをもっと長く撮る方がよいのか・・・

いずれにせよ来年のチャンスを待たなくてはなりませんね。

« 手 | トップページ | 砂の記憶 »

写真」カテゴリの記事

コメント

毎年、やろうかなと思っていながら、おっくうがって成功例も失敗例も持ち合わせてないです。
露光時間が長いと、背景の暗がりの中からいろいろ浮かんできてしまうのも、難しいですね。
見てはならないモノが写り込んでいると、それはそれで怖いですしねえ・・・

>嵐田雷蔵さん
思い切っていってみたら楽しかったですよ。
何をするにも初めてのことは楽しいです。
ただ、見えてはならないものはちょっといやですねぇ。
まぁ、蛍を見に来たのだと思って・・・・
それでもいやですね。・・・。(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80586/10654679

この記事へのトラックバック一覧です: 蛍は:

« 手 | トップページ | 砂の記憶 »