最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« ふと思う・・・ | トップページ | さて »

2006/06/10

不在

あまりにも、誰もいない・・・

今年の医療改正。
結局、政治的な側面と、経済学的な側面で全てが決定されてきている医療。
厚生労働省の○○係長は、病院が切り捨てることのできなかった無駄な医療を、制度で切り捨てることができるようにしてやったとの発言をしているようですね。

無駄かどうかを決めるのは、厚生労働省のお役人ではなくて、その患者さんと向き合っている医師です。
医師でもないものが、無駄かどうかを勝手に決めつけないで欲しい。

リハビリ医療は、切り捨てられようとしています。
私達の職域を守ると言う意味ではなくて、患者さんと未来の自分達の生活を守るために、勘違いをしている権力を持ったお役人に何かをしなくてはならないときが来ているのかもしれません。

ただ、そういった話をするために明日、4時間かけて移動します。
同じ職種の人に、何が起こっているのかを説明するために。

本当は、患者さんを守るためにいろいろ情報を持っていないといけない立場の人たちに、僕ごときが説明をしなければならないという事自体にも問題があるのですけどね。

それでも、少なくともこの地域に問題意識を持ってくれる人たちが増えてくれること、はっきり意見を言える力をつけてくれる人が増える事を願って、明日も、朝4時から仕事に出かけます。

あまりに患者さんが取り残されている医療改定。
医療は経済ではないはずです。
医療が安定しているから人は安心して暮し、仕事が出来ます。
医療から患者を切り離して制度を改正して欲しくはありません。

« ふと思う・・・ | トップページ | さて »

仕事」カテゴリの記事

コメント

実際役人は公共施設の館長を兼務してたりもあるようですが
監査時以外はどこにいるかわからず何もできないしないそうです。
もっとも現場なんてのは奴隷のいる所じゃん!なんていう見方なのかも
遊んでいても保障される仕事が羨ましいですよねぇ。

>ぱあまや偏遊人さん
役人はお金という権力を握ってますからね。
これもまた腹立たしいですよね。
こちらも飢え死にするわけにはならないので、言うことをききがちですが、あまりに程度がひどいと、窮鼠猫を噛むということにしたくなっちゃいますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不在:

« ふと思う・・・ | トップページ | さて »