最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« それぞれに | トップページ | どうしても »

2006/07/22

特訓の

Scanfilm0495成果があったような。

今回の水害でかなり閉鎖された道路が多かったです。
通勤の時に、なかなか職場にたどり着けず・・・

田んぼの間の道や、通れないかもしれないといわれる道を行けるところまで行ってみると突っ込んでいき、クリアしたり・・・・

エスクードは車高はそんなに高くないのでそこまで無茶はしないけど、普通車なら躊躇するような場面でも何とかなりますね。

はっ!

都会派クロカンって・・・こういうシュチュエーション???
(よく考えたら、こっちは都会じゃなかった・・・・)

« それぞれに | トップページ | どうしても »

」カテゴリの記事

コメント

こういう時には助かりますよね。
うちのあたりも海抜マイナス地帯なので台風や集中豪雨で冠水は年に数回あります。

基本的にはタイヤの半分の深さまで大丈夫ですからタイヤが大きい分だけ乗用車より有利です。
ジムニーもエスクードも軽量なので無理は禁物ですね。特にエスクードはジムニーと違って機密性が高いので浮力が大きくて浮き上がってしまいますから。


>mizさん
エスクは浮き上がっちゃうんですか。
浮いたら4駆でもタイヤにトラクションがかからないですね。
ふむ、勉強になった・・・・って、細かいところに詳しいですね。(^^)
まぁ、ともかく今回は大助かりでした。以前乗っていたアルテッツァではきっと進むことはできなかったでしょうし、進むこともしなかったでしょう。一般のセダンタイプのものと違って通勤時間がおそらく時間単位で短縮できていたと思います。

僕個人は先週の土曜日から一週間、「暑い」という言葉を一言も発することがないです。
異様に涼しく、そして長雨ですね。
こういうときは、四駆であろうがなかろうが、そういう場所へは近寄らないことが鉄則です。どうしてもそこを通らなければならないこともあるんですけどね。
安全のためには迂回と遅刻の選択。でもさんぱつやさんの場合は、待っている人も沢山いるのか・・・

>嵐田雷蔵さん
いやぁ、耳が痛い限りです。
確かにそうですよね。
確かに、勤め先は水没した区域に囲まれるような状態であったものの、一本だけ安全そうな道があったのですが・・・
まぁ、出張で休みが続いたこともあって職場に早く着いてしまいたかったのものの・・・
興味本位というか、野次馬的にどんな状況か確認してみたかったというのも否定できなかったりして・・・(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特訓の:

« それぞれに | トップページ | どうしても »