最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« お散歩の | トップページ | 廃道? »

2006/07/29

選択肢

Scanfilm0485医療に携わっていると、「選択肢」という言葉を意識することが多いような気がする。

病、これにとりつかれると、人は選択肢を失う。
強く生きる以外の選択肢を閉ざされてしまうように見える。

強く生きる人に心打たれることもあるかもしれない。

だけど、その人たちは強く生きなくては、「生」の実感を持ち得ないかもしれないことも、

心のどこかにおいておくべきでは無かろうかと、思ってしまう。

だから、強く生きて欲しいと願うと同時に、

僕はそれを強要できない。

それは・・・

« お散歩の | トップページ | 廃道? »

仕事」カテゴリの記事

コメント

ですよね…
しかし色々あっても五体満足な自分と
更に元気でパワフルなおやぢ・何とか元気な母
それだけでも感謝すべきことかなぁと・・・。
極限でも明るく生きている人には尊さと美しさを覚えます(^^)

>ぱあまや偏遊人さん
そうですよね。
逆に考えれば、人間、どんな逆境でもふと笑うことはありそうにも思えます。
人は、尊く、美しく、したたかで、また、醜さもあったりする、様々な側面を持つ生き物です。
それをひっくるめて、愛おしいと思うことができるようになりたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 選択肢:

« お散歩の | トップページ | 廃道? »