最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« わずかに | トップページ | 蝶たちの »

2006/08/16

非日常への進入

Scan10313そっと、草木をかき分け、地面を探るように入ってみる。

そこには日常から少しだけ離れた世界が広がっていた。

Scan10314_1 そこに広がる空間は、たぶん、エスケープゾーン。

僕の日常を支えている大切な空間と時間。

非日常的な事柄が、日常の生活を支える糧となっている

Scan10312_1 そして、少しだけ現実から離れた場所から

少しだけ冷静に現実を見つめ直してみる。

« わずかに | トップページ | 蝶たちの »

」カテゴリの記事

コメント

なんか最後の川が入れそうなんですが…
まさか渡ってないですよね^^;
砂利の河原をこういう四駆で走破してみたいです。

>偏遊人さん
入れそうなんですよね。ただ、自分の技量を知っているので、無理はしません。誰かにOFFの走り方を教わっているわけではないので、基本的にONの延長上しかいってないです。
砂浜でもスタックしたら脱出できる装備を持ってないですし・・・少しなら入りますが(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 非日常への進入:

« わずかに | トップページ | 蝶たちの »