最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« 君がそこにいたことを | トップページ | また、歩き出そうと思えるようになるまで »

2006/09/10

だから

Scan10349_2 

今日という日は

君の幸せを願っていることにしよう

« 君がそこにいたことを | トップページ | また、歩き出そうと思えるようになるまで »

写真」カテゴリの記事

コメント

ええっと・・・
遠くにいる方なので常日頃は祈るしかないんです(^^ゞ
でも“気持はすぐそばにいつも”という表現が
昔はバカバカしいと思っていたのですが最近は好きです♪
そういう恋愛もできる大人になったなぁとしみじみ…。

薄紅の秋桜が・・・思わず山口百恵の「秋桜」を想起しました。
誰かの幸せを祈るという行為は・・・自分の幸福をも
呼び寄せることのできる行為だと思います。

>偏遊人さん
ばかばかしいと思える行為が人らしく思えたり。
人間は面白いですねぇ。

>パパZさん
あの歌、僕も好きです。
懐かしいですね。
この時期はふと口をついて出てくることがありますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80586/11817253

この記事へのトラックバック一覧です: だから:

« 君がそこにいたことを | トップページ | また、歩き出そうと思えるようになるまで »