最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« また、歩き出そうと思えるようになるまで | トップページ | みのり »

2006/09/11

Scan10374蝶だけにピントを合わせて他をぼかすようにすると、すぐにピントの範囲から蝶が逃げてしまいます。

蝶との追いかけっこですね。

ピントをファインダー越しに確認しながらそーっと焦点距離を近づけて蝶に近づいていく・・・

そんな作業に夢中になっているうちに、それでも、少しピントが合っている・・・というか、ピンぼけの中にも対象が見えているものが撮れてきました。

たぶん偶然だけど(^^;

« また、歩き出そうと思えるようになるまで | トップページ | みのり »

写真」カテゴリの記事

コメント

チョウはじっとしていないので難しいですね。
私も時々庭でおっかけっこをしています(笑)。

ご無沙汰でした。
小学校5年生から中学3年生まで、
一貫して夏休みの自由研究のテーマに、
「蝶」を選び続けた自分には、
この写真、他人事ではありません。
当時の私の場合は、
「りん粉転写」でしたが…。

>osanpoさん
飛んでいるモノを撮りたいですね。
飛び上がろうとする鳶なんか見つけたら結構追いかけてみたりします。
うまく写真に入っていると嬉しかったりして。
止まっているモノでさえピントを外すことも多いので、動いているモノなどは完全に運に任すしかないですけどね。(笑)

>飯村和彦さん
ご無沙汰です。楽しそうな夏休みでしたね。
小学校5年から中学校3年まで・・・5年間もですか。かなり蝶にこだわっていたのですね。
もっとも、僕も飛んでいる蝶は大好きなんですけど。
風の吹く中あんなぺらぺらのはねと軽い体重を制御してよく飛んでいますよね。
どういうコントロールをしているのかすごく気になったりします。

なかなか黒系のアゲハが見られなくなり寂しい限りです。
昔は結構見たし居たのですが山に行った時にちらほら…
かと言って夜の蝶は疲れるのでキライですホント(^^ゞ

>偏遊人さん
こないだ、竹藪にいったときには黒い蝶を見ました。
それがなんという蝶だったのかは知らないのですが、綺麗だったので、頑張って数ショット・・・・分のフィルムを無駄にしてきました。
(笑)
暗いところで動くモノを追いかけるのはかなり困難ですね。その気でフィルムを選んでおかないと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80586/11850324

この記事へのトラックバック一覧です: :

« また、歩き出そうと思えるようになるまで | トップページ | みのり »