最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« ひとつひとつの | トップページ | 拒絶 »

2006/10/05

Scan10392_2

穏やかに 過ごしたいという願い

« ひとつひとつの | トップページ | 拒絶 »

写真」カテゴリの記事

コメント

お~まるで「ドナウ河」…
穏やかに過ごしたいと最近は少しづつシフトしてます。
抑揚のない生活なんてつまんないと思っていましたが
穏やかな中にもメリハリのある生活がいいのでしょうね。
特別贅沢も大金も必要ないなぁとは感じます最近(^^♪

>偏遊人さん
先日、職場で違う部門の人間と喧嘩をしてしまいました。
50も過ぎてそれなりの立場にある人を半泣きにさせるほど追い込んだりして・・・・大人げないかも。
やや反省をしてしまったりして、記事です。
穏やかに、過ごしたいものです。

深い映像だわ・・・
この風景は、
穏やかには私の目には映らないわ。
深いわ・・・
私の中の回路が轟音をたてて
忘れていた何かを
引き出そうとしている感覚が。
思わず、此処に声を発してしまいました。

さんぱつやさん
貴方の部屋にこんにちは。
chikageでございました。

>chikageさん
こんにちは。
写真が気に入っていただけたようで。(^^)
心の中の葛藤が歪みのある映像に走らせているのかもしれませんね。
いろいろと。
いろいろとありますからね。
いきていると。

うふ。
ええ(^^)。

己の中の微々たるやもの向上心に
忠実に生きていると実感しながら、
海外を飛び回っていた時期の心模様を
懐古浪漫よろしく思い起こしたようだわ。
水面に映る雲影は、私の感性の中では
恐竜が何処かへ行く途中のよう。
考古学に強い興味を抱き聴講していた講堂。
他の学生は、仮眠部屋としていた者多数。
考古学で「優」をとっても、
活かす場所はその後に見当たらなかったわ。
・・・それは、錯覚であるのやもと思うことにするわ。
こうして、懐古想に誘われる起因として
過去に得たもののひとつだったと。
心の財産だわ。

>chikageさん
面白い経歴ですね。
僕も昔、発掘のお手伝いをしていたことがあります。日本の中ですけれどね。
歴史に興味があるわけではないけれど、時間の流れに興味を持っていました。
ところで、「MASTERキートン」ってご存じ?

恥ずかしながら、存じておりません。
新しい知識がchikageに入ることになるのね。
嬉しいことですわ。

>chikageさん
恥ずかしがるような事でもないですよ。
考古学者が好きな人が主人公の漫画です。
ちょっと好きだったので・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80586/12155911

この記事へのトラックバック一覧です: :

« ひとつひとつの | トップページ | 拒絶 »