最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« 木漏れ日の階段 | トップページ | 訪れて »

2006/10/19

一日の終わりに

Scan10303_1 何を想うのか

« 木漏れ日の階段 | トップページ | 訪れて »

New FM2」カテゴリの記事

コメント

夕焼けの訪れが早くなり1日損したように感じる時期
しかしなんでまた帰宅してからの時間というのも
あんなに早く経つものなのか…不思議ですよねぇ…^^;

>偏遊人さん
時間って不思議ですよね。
一定のようで一定には感じられない。
ゆっくりだったり早かったり。
いつも翻弄されています。

そりゃあ勿論、
「貴方も素敵ね」
ですわ(笑)。
今日の私がどうであれ。

>chikageさん
”今日の私”面白い表現ですね。
”今日の私”と”昨日の私”や”明日の私”は違うわけですね。
そこはかとなくポジティブな表現。
”今”という抽象的な時間では無いところが(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80586/12337671

この記事へのトラックバック一覧です: 一日の終わりに:

« 木漏れ日の階段 | トップページ | 訪れて »