最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« 晴れ 時々 | トップページ | 一日の終わりに »

2006/10/18

木漏れ日の階段

Scan10411風の音、

木々のざわめき、

時折、カサッと音を立てて枯れ葉が落ちてくる。

石でできている階段は、乾いた足音を小さく響かせていた。

« 晴れ 時々 | トップページ | 一日の終わりに »

Taron 35」カテゴリの記事

コメント

木漏れ日の光がなんてやわらかでやさしいでしょう。
こんな木漏れ日の中をてくてく歩いていたいです。

>パパZさん
気持ちよいですよ。
人はいないところなので、自分と自然が出す音の他に雑音はほとんどありません。
ふと立ち止まってみても、気にかけるような人もいません。
気兼ねなくゆっくりと、風と光と音を楽しむことのできる道です。

オーヴの気配に一礼。
多くが様々な世界に息づいているのね。

>chikageさん
人のいないところにいくと自然が持つ多彩な音、息づかいに気づきます。そんな時間はとても充実した気持ちになります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木漏れ日の階段:

« 晴れ 時々 | トップページ | 一日の終わりに »