最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« ケンスケ | トップページ | 冬を待つ季節 »

2006/11/11

最後の名前

DEATH NOTE   the Last name

見てきました。前編は仕事を休んで観てきたのですが、それではまって原作(漫画)も全部読んでからいきました。

面白かったですよ。
ストーリーはよく練り込まれていた。
ただ、ちょっとセットが・・・お金が無くなったのかなぁ・・・・?

原作で、最後にたぶん作者の表現したかったことが、色々表情を変えて出てきていたように思います。

読んだ人もきっと楽しめるはず。

”L”の様な友人がいたらきっと人生が楽しめるだろうなぁ。

死ねば人は無になります。

おそらく。

死んでよい人間など、本来はいないはず。

その人の生を願う人がいる限り。

などと考えながら・・・・・

« ケンスケ | トップページ | 冬を待つ季節 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

息子が毎週買っていたジャンプに連載されていて
「ヒカルの碁」から見ている漫画家さんのでもあって
キレイな絵が見やすくて好きですし面白かったですよね~!

ただ、最近の漫画家はおしなべて画もキャラも薄くなったなぁと
20年前くらいの濃い~ジャンプは面白かったですが
時代の流れなのかなぁ…青年詩に「リングに…」とか
「銀河…」とか見つけると結構嬉しかったりもします(^^♪

>偏遊人さん
うーん、確かにさっぱりしたのかなぁ・・・。
あまりみてないんですよね。>少年誌
今回は前編が面白そうだったのではまったのですけれど。
この作品に限っていえば内容的に少し複雑になってきているような気がしましたけど。
そういえば、昔、ジャンプよりマガジンの方が好きでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80586/12645959

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の名前:

« ケンスケ | トップページ | 冬を待つ季節 »