最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« 都会 | トップページ | きみたちは »

2007/02/09

話をしながら

Rimg1002一緒に歩いていたら
なんだかとても優しい気持ちになれた。

その人の右手から小さなものが落ちたから、手渡そうと拾ったんだ。

そのとき目が覚めてしまった。

午前4時、外は久しぶりに雨の音が聞こえていた。

何を話していたのかを懸命に思い出そうとするけれど、どうしても思い出すことはできなかった。

« 都会 | トップページ | きみたちは »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

落ちたものはなんだったんでしょうねぇ?
さんぱつやさんの病気?はたまた災難?歩いていた方女性?^^;
なぁんか色々妄想してしまいます(笑

>偏遊人さん
ふと、昔見た夢を思い出したくなることがありますか?
僕は、時折、そんな時があります。
これは、その「ふとしたとき」ようのきっかけです。思い出すための。
何を持っていたのか、誰と歩いていたのか、それは、今は忘れてしまったことにしておきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80586/13842184

この記事へのトラックバック一覧です: 話をしながら:

« 都会 | トップページ | きみたちは »