最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« ほどよい | トップページ | 緑の季節 »

2007/05/07

子供の頃に抱いた夢は

Scan10015

大好きなプラモデルに囲まれて過ごす

プラモデル屋さん。

今でも時折つくってみたくなります。

« ほどよい | トップページ | 緑の季節 »

New FM2」カテゴリの記事

コメント

うわわ、地方の町のおもちゃ屋にはふらふらと引き込まれています。
でもさすがに最近は、埋もれているデッドストックを発掘できるチャンスが少なくなりました。

>嵐田雷蔵さん
友人の家にすごいところがあります。
「いつかつくろうと思って買った」と本人は言っていましたが、20年以上前のプラモが箱のまま押し入れにびっしり。
お宝ですね。
うちには、つくっていない紅の豚のサボイアが一個あります。
時々つくると、そのたびに筆や塗料やパテ、接着剤など、色々なものが必要になるので結構高くつきますよね。(笑)

今は趣味が「プラモ作り」って言うと「オタクだな~!」って
そう言われるんだそうですよ^^;もっともゲームがあれだけ台頭してりゃ…
昔のものはかなり工作技術を要しましたが今のプラモはすごいですよね
専用のエッチングパーツやらブレーキホースやらデカールやら豊富だし
塗料もアクリル系が充実してるしエアブラシもコンプレッサーもあるし…

昔、弟のガンプラを作ってあげたんですが小学生には難しかったでしょうね
今のはハメコミ式だし色分けされていて塗装しなくても楽しめるレベルですし
でもあまり知られてないでしょうが模型の品質は日本製がダントツでしょうね

>偏遊人さん
えー、プラモがおたくですかぁ。
時代がながれていますねぇ。
あれはあれで指先の細かい動作を練習するための言い遊びだと思うのですが・・・。
ゲームだと指先の動きは単調ですからね。
手を使う職人さんが減っちゃいそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80586/14982955

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の頃に抱いた夢は:

« ほどよい | トップページ | 緑の季節 »