最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« 復帰 | トップページ | かすみ草 »

2007/06/05

裸の王様

Rimg3727_1 権力という名の服はとても着心地が良いらしい。

時折、その服が透明であることを忘れるぐらいにね。

職場で、地位のある医師がいます。
彼の弟は、とある医大の教授。
彼は、病院の部長。

彼の意志がどうあれ強い権力がそこにあることになります。
医局に存在する医師たちは、彼が間違っていようと彼に同意するしかない。
それが彼に使える医師たちの宿命ともいえるでしょう。

彼に逆らって、万が一彼の弟が逆らった医師を何処かに飛ばすことにでもなれば・・・

さて、

それを意識してか意識しないままか、傲慢なまでの権力を振りかざしみずからを見失っているかのように見える医師。

さながら、裸の王様。

自分は常に正しいのだと。

周囲が反論しないのは自分が正しいのだと信じて権力という名の暴力をふるう。

その服は着心地がよいのですか?

僕は、あなたがその服の着心地に満足しきっている様子をみると、

いらいらして仕方がありません。

裸の王様、いつかあなたを。

自分が素っ裸であるということに気づかせて差し上げますよ。

いつかね。

« 復帰 | トップページ | かすみ草 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

医療系=権力=癒着みたいな構図を明かす漫画もいくつか出てます
ウチら美容界には無縁ですが親父たち土木建設系も似たようなもんらしく…
まぁいつの世も権力を巡る争い事は絶えないのでしょうねぇ・・・

ちなみに、私はハッキリ「王様裸じゃん!」って言うクチです(笑)
言い過ぎて捕まっちゃうクチですか^^;

>偏遊人さん
僕も裸のおおさまじゃんという方なのですが、気づいてもらえません。
もっとはっきり言わないと駄目みたいですね。
結構言っているつもりなんですけれど。(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 裸の王様:

« 復帰 | トップページ | かすみ草 »