最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« 流れていたのは | トップページ | まだ »

2007/07/24

風と海に

Scan10070a_1

戯れる人を見た

梅雨が明けてしまいましたね。

もう夏ですねぇ。

« 流れていたのは | トップページ | まだ »

New FM2」カテゴリの記事

コメント

フェイバリット海岸から見える佐渡に良く似ています(^^♪
しかしかの地震の風評被害か海水浴客は激減・・・
正直岩牡蠣の季節なんですが不安はあります

月曜日23日は今年初めての海水浴でした
海って川やプールと違って入ったり泳いだりすると
海という生き物に包まれているような感じがします
流れというよりも漂う感じがそう思わせるのでしょうかね?

>偏遊人 さん
やはり、生物の生まれ故郷ですからね。
胎児の記憶、少しは人にも残っているのかもしれません。
羊水の中で母親の心臓やそのほかの内臓が奏でる”ゆらぎ”をもったリズム。親の動きが水というクッションに伝わってゆったりと動く。
そのリズムや動きが海のリズムや波の動きから記憶の奥底から引きずり出されているのかもしれませんよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80586/15862245

この記事へのトラックバック一覧です: 風と海に:

« 流れていたのは | トップページ | まだ »