最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« どんなものも | トップページ | 隠れ家 »

2007/08/26

山の中に入ったのなら

Scan10088

動くことをやめて、じっとしてみる。

呼吸さえ悟られないようにし、耳を澄ませば

風の音、光の暖かさ、何かが近づいてくる音、遠ざかる音

体にまとわりついてくる昆虫

そうしているうちに、自分自身が木になり、山に根を張っている気がし始める

そして、その木は山の意識と共になり、山の一部となる

もう、ずいぶん昔からここに存在していたのだと、確信に近い感覚さえ芽生えてくるのだ。

« どんなものも | トップページ | 隠れ家 »

コメント

ええ、一部になってみたいものです。
ただし、虫除けをしこたま身体に噴霧、蚊取り線香持参で(笑)

でもこの中にいると浄化されていくような気になりますよね。

私も5日ほど前、出張で那須甲子の山奥にこもっておりました。
フィトンチッドという(たしか)物質のおかげでストレスが少し
やわらいだような気がします(*^_^*)

>偏遊人さん
そういえば、この写真の所には蚊はあまりいませんでしたよ。
蜂とかはいましたけど。
面白いですね。
いても良さそうなんですけれどね。

>パパZさん
フィトンチッド?と思って調べてみました。
面白いですね。
植物って不思議ですねぇ。
山の中にいると、海にいるときと同じように癒される感じがしますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山の中に入ったのなら:

« どんなものも | トップページ | 隠れ家 »