最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« そっと忍び寄るような | トップページ | 静かに »

2007/09/02

SISTER KAYA

とある雑貨屋さんに入ったら心地よい日本語のレゲエが流れていました。

それが、SISTER KAYA という人が歌っているのだとわかり、

「たからもの」というアルバムを購入して聞いてみたところ、やっぱり心地よい!

島唄とか涙そうそうも良い感じのレゲエになってました。

これから少しずつアルバムを集めてみようと思っているところです。

ちょっとはまる予感・・・(^^)

« そっと忍び寄るような | トップページ | 静かに »

音楽」カテゴリの記事

コメント

レゲエの日本語のカヴァーは関西弁で歌うとハマるのはナゼでしょうか?
打ち込み音がかなり耳障りと感じる年齢になりました
ナチュラルな音のものっていいなと…ジャズボッサレゲエフォークローレ…
自然の音ももちろん好きですが(*^^)v

>偏遊人さん
良いですよね、ジャズボッサレゲエ・・・・
レゲエはリズムが何となくあっているようで、聞いていると心が落ち着きます。
これも、年をとったせいかなぁ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SISTER KAYA:

» Sister Kayaについて [和レゲエが熱い!]
日本スピッツ CD●SISTER KAYA“桜: Complete Ja... 2625 円. 風花雪. 2548 円. インディゴ地平線. 3058 円 売り切れ. 車の中で熱唱!!!(^^ 懐かし... 2980 円 売り切れ. ●オムニバス“ROCK is LOFT S... 3000 円. 桜... [続きを読む]

« そっと忍び寄るような | トップページ | 静かに »