最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« 謎 | トップページ | そっとのせた »

2007/12/13

コミュニケーション?

新人君、目の前の患者さんを見て、ため息をついている。

ため息をつきたいのはこっちだよと、その先輩が見ている。

先輩の話はこうだ。

「患者さんを見てため息をついていたり、立つ気がないんでしょ?と患者さんに言っているのを見て、もういらいらして・・・」

で、助け船を出すことになった。

患者さんは支えなしに座ることもできずにいる状態。立つことは援助しても難しいとその新人君は言う。

何が問題なの?と問いかけると、失語もあってコミュニケーションがとれない事だという。そもそもの出発点が間違っている。

その場は何とか座ってもらうことができて立つことも初めよりはましになったので一応終わって帰ってもらったのだけれど、印象としてはその場面に於いて問題は患者さん自身というより新人君の方に大きそうだ。

コミュニケーションがとれないのではなくて、新人君がコミュニケーションをとろうとしていないのだ。

コミュニケーションとはどんなものかを考えて見て欲しい。

言葉が通じていてもコミュニケーションが成立しない事なんていくらでもある。

言葉が通じていればコミュニケーションがとれていると思うのは大きな間違いである。

所詮、人間は自分の脳の中でしか他人を理解できない。その人の全ての意図をしる事なんてできないのだ。

だから、人は人のことを知ろうと思う。そこにコミュニケーションが生まれる。

コミュニケーションには、相手のことを理解しようという気持ちが必要なのだ。

相手が、どんな気持ちか?今何をしたいのか?何を訴えたいのか?色々なことをしろうとしない限り、言葉が通じていようといまいとコミュニケーションは成立しない。

そんな当たり前のことを教えないといけないことにずいぶんといらいらした。

日本の文化には、元々それがあったはずだ。言葉にならない「間」。

それを知る人同士を「あ・うんの呼吸」などと表現したりした。

言葉で表せるもの。

言葉で表せないもの。

言葉の”表”に出てくる意味。

言葉の”裏”にある意味。

言葉はないのに伝わっていくもの。

言葉があるのに伝わらないこと。

全てが、その人自身なのだ。

« 謎 | トップページ | そっとのせた »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80586/17346630

この記事へのトラックバック一覧です: コミュニケーション?:

« 謎 | トップページ | そっとのせた »