最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« 願い | トップページ | いまは »

2008/01/11

公務員改革

「公務員改革 不祥事に賠償制導入 政府懇方針 退職者の責任追及」

Yahoo ニュースへのリンク

やっと、こんな話題が出てきています。

悪い事したやつは、ちゃんととっちめましょうという内容。
いままで、各省庁のやっている悪いことの尻ぬぐいは、その悪事に気づいていようがいまいが関係なく、国民の税金を使って(使われて)していた。

悪い事をしたやつからもお金を取りましょうと言うことだけど、この調整が難航するらしい。

悪いやつかばってどうするよ。

この改革が成功し、厚生労働省の様々な癒着が無くなることで結果として医療費の削減となり、現場の仕事がやりやすくなることを希望します。

« 願い | トップページ | いまは »

仕事」カテゴリの記事

コメント

だから今の若い子が「万引きやって何が悪い!」と開き直るんです
大人の社会がこういう状態だから今の子供達は見てないようで
ちゃん見ていてマジメにやろうとか思わなくなっちゃうんでしょうね
そもそも、黙って職場抜け出して床屋に行って+1時間休憩したり
備品も我が物と勘違いして盗っていくような人が多い職場ですからねぇ
道徳という教育も言葉ってもう忘れているんでしょうね~嘆かわしい。

>偏遊人さん
確かに、示しがつかないですよね。
厚生労働省、いくつかある薬害の話も医療改悪も結果的に多くの人の命を奪っています。
戦時中並の大量虐殺を行っているのが厚生労働省というと言い過ぎなのでしょうか?
色々なオブラートに囲まれて見えにくくしているかもしれませんが、かなりまずい団体ですよ。あそこ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公務員改革:

« 願い | トップページ | いまは »