最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008/02/28

TEN

Scanfilm0086

走り続けて いなけりゃ

転げちまう

自転車みたいな このいのち

ころがして

中島みゆき 「断崖─親愛なる者へ─」

2008/02/27

ねむ・・・・

Scanfilm0067

AM5:00

ちょっと寝ることにしよっと・・・・

2008/02/26

水の都

R0013085

時折ある電車通勤のときは、こんな景色を見ながら。

2008/02/25

接点

Scanfilm0088

ときどき、一緒にいるような気分になれる

それだけでいいよ

2008/02/24

何かを

R0013090

伝えずにはいられない

2008/02/23

そこから先は

Scanfilm0096

危険・・・

あるく

R0011534外来で、予約時間にきた子供。

受付の前でいすに座って待っている。

迎えに行くと、お母さんが、「ほら、先生にもみせて」と、

その子供に声をかけている。

僕の姿を見て、子供が両手を万歳するように上げながら歩いてきた。

先週、帰ってから頑張って歩き始めたのだという。

楽しそうに、何度バランスを崩してもすぐに立ち上がり歩こうとしている。

はち切れそうな笑顔で一生懸命歩いていた。

まだ、色々課題は残っているものの、とりあえず一安心。

ねぇ、歩くのって楽しいでしょ?それが一番伝えたかったことなんだよ

僕がへただから伝えるのにずいぶん時間がかかってしまったけれどね。

2008/02/22

日本海

Scanfilm0097

冬の日本海を見ていた。

飲み込んでしまわれそうな恐怖と、とても安らかな気持ちが共存する

不思議な感覚に包まれる

2008/02/20

降り注ぐ雪

Scanfilm0108

もうそろそろ、雪もおしまい・・・

2008/02/19

春待ち

Scanfilm0122

やっと、春が恋しいという気分が強くなってきた・・・

2008/02/18

雪の降る日は

Scanfilm0099

海が見に行きたくなりませんか?

2008/02/17

ここも

R0013033

やっと、白くなってきたよ

2008/02/16

All's forgotten now.

R0013029

We're all alone.

本当に大切なもの

Scanfilm0073

この時期、朝、車の運転を始めるときに必ず、安全なところで少し強めにブレーキをかけてみることと、少し強めにアクセルを開けてみることをしている。

アスファルトが凍結しているのかいないのか、あるいは、どの程度のグリップがあるのかを確認するためだ。

朝、車を運転していると、後から煽るようにぴったりつけてくる車がいた。
たぶん、ドライバーは軽く路面が凍結気味になっていることに気がついていないのだろう。

エスクードは4WDのモードにしていても、わずかずつタイヤが空転しているのがアクセルの状態とタイヤの駆動が直結していない感じでわかっている。わずかに窓の外からタイヤのスリップする音も聞こえてくる。
今、不用意にブレーキを踏めばかなり滑ることになるであろうということが予測される。

案の定、わずかに緩い左カーブで後の車は中央車線をわずかに超えるまで横に滑ってしまっていた。

オートマテック・アンチロックブレーキ・トラクションコントロール・遮音のしっかりしたボディー。

安全便利で快適な装備は、道路からのフィードバックをオブラートに包むようにしてドライバーにあまり気づかせないようにしているのだろう。

それらの装備は、運転するものから大切な感覚を奪っているだけなのかもしれない。

2008/02/15

全てを

Scanfilm0047

そう、心の中の忘れ去ろうとするところまで

見透かしてしまおうとするかのような

2008/02/14

寒波

Scanfilm0076

冷え込む日々が続きます。

寒くなるからこそ、暖かな春が待ち遠しくなる。

そんな当たり前の季節感を失いたくはないですね。

2008/02/13

現像方法

Scanfilm0048

フイルムの現像方法を、ダークレスから現像タンクに切り替えてみました。

液が使い回せるから便利かなぁ・・・

2008/02/11

モノクロの空

Scanfilm0027 

2008/02/10

失われた時間

R0013005

2008/02/09

雪の朝

R0013000

いつもよりちょっと早い通勤

辛いけれど、これがないと冬の感じがしない・・・

2008/02/08

やっと雪景色

R0012997

すぐにとけそうな雪ではあるようですが、

久しぶりに降り続いてくれています。

やっと本当に冬らしくなってきた・・・

2008/02/07

厚生労働省の調査

リンク: @nifty:NEWS@nifty:検索結果「厚生労働省」.

この、医療従事者なら誰でも推測できるような結論の調査にいったいいくらつぎ込んだのだろう???

2008/02/06

予報は雪

Scan10173

でもいつも雨

2008/02/05

ふと見つけた

Scanfilm0011

幸福であったであろうと思われる時間の痕跡

2008/02/04

続けざまに同じような夢を見た

Scanfilm0023

懐かしい場所で

懐かしい人が僕を呼んでいるような気がした

Scanfilm0024_2

2008/02/03

スタジオ

R0012963

何かの縁で、これまでの僕の人生では全然縁のない”スタジオ”と呼ばれる場所にはいることがありました。

誰も入っていないその場所は、楽器がぽつんと置いてあり、出番を待っているようです。

R0012972 色々な人が、様々な音を作り上げてきたのでしょう。

悲しみ

楽しさ

寂しさ



孤独

怒り

色々な感情

R0012974 何かを伝えたかったり、

理解して欲しかったり

知りたかったり

音にのせる言葉

言葉にのせる想い

R0012983

2008/02/02

いただきもの

Scan10164

おいしくいただきました

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »