最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« 放射冷却の朝 | トップページ | 初めて »

2008/04/19

前世

Scanfilm0206

昔、友人の結婚式の帰りのこと。

みんなで街を歩いていて、ノリで前世を見てもらったことがある。

僕は、その昔、いいとこの侍の家の長男として生まれたそうだ。
元々奔放なところのある僕は、ある時、父親と些細なことで喧嘩をし、家を出たそうだ。

何処かの旅芸人一座に混じって、色々なところを渡り歩いていたということだ。

旅の中で、好きになった人もいたそうだが、結局結ばれることなく旅を続け、年をとり、ひとりでそっと他界したらしい。

いまだにその話を憶えているのは、この前世の話を結構気に入っているのだろう。

昔生きていた僕も、こんな風に空を見上げていただろうか?

« 放射冷却の朝 | トップページ | 初めて »

New FM2」カテゴリの記事

コメント

お~武家の跡継ぎですか~
10年前に見てもらった時、前世は女でベネチアに住んでいて歌や踊りが好きで
イベントや祭りになると真っ先にステージ上がっていたそうです
守護霊様も女で短歌や歌が大好きなんだとか・・・
女で転生してきたことが多く男は2回目なんだそうで
女性に携わる今の仕事というのはとてもいいんだそうです

そういえば見てもらってる先生の背後にFBIの心霊捜査官の証があったなぁ…

>偏遊人 さん
何度も転生をしているのですねぇ。
性別も変わるのか・・・
転生できるっていうのは夢があって良いですねぇ。

FBI心霊捜査官の証があったのは面白いですね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80586/40920864

この記事へのトラックバック一覧です: 前世:

« 放射冷却の朝 | トップページ | 初めて »