最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« すずらん | トップページ | 花 »

2008/04/29

邪推

自民党が暫定税率の復活を願うのは、道路や建築に携わる人たちを守るためだ。

それは、自民党の票を集めるのに大切な人たちだからだ。

彼らを守らなければ自民党は選挙に勝つことができなくなり、政党として成り立ちにくくなると考えているから、彼らの生活を守るために資金を廻して彼らを守ろうとする。

だけど、それは違うぞ。

選挙で問われるのは、いくつ票を集めるかではなく、政治理念であるはずだ。

金でぐちゃぐちゃに癒着してしまった票をアテにしてどうするつもりだ。

地域を守るなんて理屈、詭弁にしかきこえない。

そして、国民を無視して自民党を救った実績を買われ、フクダは陰の実力者になってまた党内に影響力を残すわけだ。

腹立たしい。

« すずらん | トップページ | 花 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 邪推:

« すずらん | トップページ | 花 »