最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008/05/31

山の中の空気を

Scanfilm0161

吸い込みたくなる季節

2008/05/30

浅い眠り

R0010431

夜中にふと目覚める。

静かな時間が迎えてくれる。

2008/05/29

昔話

20代、仕事を始めたころ。僕はまだ、車の免許を持っていなかった。

高校の時の同級生が近くに勤めていることがわかり、一緒に食事をすることになった。他愛もない話をしながら食べる食事はとてもおいしかった。
食事が終わると、何処かに行こうという話になった。
その女の子の運転で、鳥取砂丘へと向かった。

雨の降りそうな空気の中、深夜1時過ぎについた砂丘には誰の人影もなく。
二人で砂丘に入っていくと、何処までも続く砂。おそらく厚い雲が空をおおっているせいで砂丘と空の境界が本当に解らなくなってしまっていた。

見回しても、ずっと遠くまで続いているような砂の中。
何処かの砂漠に二人で取り残されたような時間。

R0010848

こんな雨の降る日は、昔の記憶に思いをめぐらすのも悪くない。

2008/05/28

映画「きみにしか聞こえない」

Kimisikaきみにしか聞こえない

久しぶりに映画を見ました。

原作が乙一ということで、見たかった映画です。

原作の静かなイメージがよく出ていたように思います。

映像が静かで美しく、切ない空気がそこにあるように感じます。

ストーリーの大きな流れを知っていたので、先が読めるのですが、それでも引き込まれる良い作品でした。

2008/05/27

バイク屋にて

R0010711

R1-Zのオイルを入れに仕事を早く切り上げてバイク屋へ。

持って行くと、いつも世話になっているメカニックが出迎えてくれた。

「どうですか?」と、先日OHしたフロントサスのことを聞いてくる。

良い様子だと答えると、嬉しそうに「コーナーが安定しますよね。」とさらに話が広がっていく。
自分の行った仕事に対する客の反応が気になるのだろう。

何となく、そういった人と話をしていると安心するのは何故だろう。

2008/05/26

花は

R0013580

見るものを少しだけいやす

2008/05/24

残念だけれど

R0013586

君を逃がしてやることはできないのだ

2008/05/23

時が過ぎれば

R0013649

街も変わる

2008/05/22

Scanfilm0203

些細なことで倒れてしまわないように

枯れても尚、そこに樹があったことがわかるぐらい

根を張れたらよい

2008/05/21

不安を煽るわけではないけれど

Scan10067

http://news.www.infoseek.co.jp/society/story/19fuji320080519013/

関東周辺に地震の予測が出ているようです。
報道として流れているモノは少なく、信憑性には欠けるのかもしれませんが、どうぞ、ご注意ください。

2008/05/20

春の庭

Scan10210

雑然としたそこには、
それでも小さな花がたくさん咲いて暖かさを感じるようになってきた

2008/05/19

ゆっくりと時間をかけて

Scan10209

この樹だって、きっと初めは小さな種だった。

ここまで成長するにはたくさんの時間が必要だったはず。

2008/05/18

オイルシール

R0013534

R1-Z オイルシールの劣化によるオイル漏れがありました。ギャップを超えたときに微妙な違和感があったので気づいたのですが・・・

で、交換とオーバーホールに出したら結構良い感じ。
フロントが路面をしっかりとらえている感じが伝わってきます。

古いバイクだからいつも修理している感じだけど、2ストロークパラレルツイン、できるだけ長く乗れたらいいなぁ。

2008/05/17

派閥?

R0013566

職場内に派閥があると聞いてびっくりした日

僕らの存在は、患者さんをよくする事が目的で、職場内でグループを作って争うのが目的では無かろうと思うのだが・・・

追記:後で聴いたら、ただいきたくないだけの様子。派閥はやはり無かった・・・(笑)

2008/05/16

薫り

R0013640

水と土と緑のにおいがした。

蛙の声を聞いた。

もう、こんな季節なんだとふと思った。

2008/05/15

ひずみ

Scanfilm0208

2008/05/14

雨の止んだ日

Scanfilm0021

最近、少し寒いね

きっとまた暖かになる

2008/05/13

道の途中で

R0013635

夕 

人の閑散とした高速道路

2008/05/11

誘惑

R0013632

入りたくなりますねぇ・・・

だけど、講習会の帰り道。

2008/05/10

いつの日も、

R0013549

程よい緊張感の講習会初日

今日は何を得ることができるのだろう?

2008/05/09

シナプス

Scanfilm0204

今日から出張。

ちょっとお勉強にいってきます。

2008/05/07

お休みの終わり

R0013619_2

日常の始まり。

良いお休みでした?

2008/05/06

ふと訪れた

R0013591

雑貨屋で、光にひかれる

2008/05/05

空へ

R0013592

君が見ている空と

僕が見た空は同じだっただろうか

2008/05/04

葉の中で起こっていること

R0013545

たぶん・・・

光合成が行われているこの葉のなか。
光合成は均一に行われているわけではなく、光の当たり具合で光合成の分布を変えているはず。
葉の中の化学エネルギーや、それによって生じる糖類(澱粉等)の分布状態は影の部分だけ低いと思う。

この葉の中に、ほかの葉の形の模様のように化学エネルギーや糖質の分布状態の模様ができているはずだと思うのだ。

それは、毎日繰り返されることで、きっと、記憶のように、この葉の中に刻み込まれるのではないか?

こんな植物にも、きっと、記憶と呼ばれる変化が起きているのではないか?

そうすると、この葉が脳でいう皮質、茎や根がある意味神経線維。土がそれを支えるグリア。

隣り合う植物も何らかの影響を与えつつ、連絡を取り合っているとすると、植物がたくさん広がっているところはかなり膨大な情報伝達が行われているのかもしれない。

草や森は”意思”を持っている可能性はないか?

”意思”があったとすれば、今の地球をどういう風に考え、人に対して何を感じているのだろう。

空想は広がっていく。

2008/05/03

どろんこ遊び

Scanfilm0199

花壇を作って、花を植える。

水をやって、雑草を取り除く。

何となく、気分は小さいころのどろんこ遊びだ。

2008/05/01

たんぽぽ

R0013492

何となく、「たんぽぽ」の音の響きが気に入っていたりして・・・

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »