最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« その道を進むためには | トップページ | スタック »

2008/06/14

Don't think !

ブルースリーの代表作、”燃えよドラゴン”の中の有名な台詞

Don't think . Feel.

物語の最中、弟子に蹴りを教えているシーンで、何度かけりをさせたときに弟子が良い蹴りを放つ。そのときに、リーは何を感じたか弟子に問いかけると弟子が答えを探すために考え始める。そのときに、弟子の頭を軽くはたき、

「Don't think . Feel.」

うーん、やはり、ブルースリーはただ者ではないと思うのだ。(笑)

運動学習が何であるのかを理解している気がする。蹴りという下肢の分離した活動を支えているのは体幹の安定性だ。体幹に働きかけるのは随意的な回路ではなくて、おそらく橋網様体脊髄路を中心とするオートマティックな活動である。この部分の学習については随意的な回路、背外側系を主体とする皮質脊髄路では代償的に表層の筋を強く活動させる結果となり見せかけの安定性を作ることができても、相手を蹴り飛ばすような強い力を生む強力な安定性を体幹に作ることができないのではないかと推測するのだ。意図や論理で体幹をコントロールすることを学ぶのではなくて、感覚で憶えろというブルース リーのメッセージは現在の運動学習を支える理論と矛盾していない。(たぶん)

で、少し調べてみた。

ブルース リーは截拳道という格闘技の流派を作った。

この、截拳道は、現在さらに2つの流派に分かれているらしい。

ひとつはオリジナルに忠実な流れを持つ。もう一つは、截拳道が作られた経過を重視して、そのコンセプトの部分を伝えようとさらに様々な格闘技のエッセンスを取り入れていっているらしい。

うーん。面白い。

« その道を進むためには | トップページ | スタック »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

元気が戻ってきた様子^^b

そうそう。osakaで撮った写真。家のブログに掲載。
誰か判別不能なので 事後承諾 お許しを^^v

>chey さん
元気ですよ。
ブログ見ました。全身が映っていますが、完全に判別不能ですね。(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80586/41525903

この記事へのトラックバック一覧です: Don't think !:

« その道を進むためには | トップページ | スタック »