最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008/09/29

ぼんやり・・・

R0014380

ぼんやり、

ともってみれたら

2008/09/28

もてなしの空間

R0014375

普段すんでいるところから考えると、激しく人の多い町。

その中で、見つけた空間。

癒すかのように静かな時間が流れていて、

ほっとする時間をいただきました。

R0014369

どうもありがとう。珈琲、美味しかったです。

入り組んだところで、どこにあったのか思い出すことができません。

また、見つけることができたら、きます。

2008/09/25

本日より

Scan10027_2

しばらく出張。

学ぶべき事が多すぎて・・・。

2008/09/24

いつのころからか

000012

この花を見るのが好きになっていた

彼岸花

Scan10023

まとまって咲いている彼岸花もきれいですが、道にぽつぽつと落ちているようにある彼岸花も目をひきます。

2008/09/23

収穫

000022

見慣れた光景

2008/09/22

HOLGA 135

000007

計画的衝動買い・・・というかなんというか・・・

以前からすごく興味はあったのですね。普通に35㎜のフィルムが使えるHOLGA

ネットで調べると、HOLGA 135には、BCもあるという話。135は意外に普通にとれるとか、BCのほうが良かったとか、色々な情報が錯綜するネット。

どうしようかと思ってはいたのですが、何となくどうしても買いたくなってしまって・・・・

よく行く雑貨屋さんにいってみると、HOLGA 135シリーズはこれとあと、ピンホールのやつだけでした。135と135BCとどっち買おうかと思っていたのですが、在庫がこれひとつしかないのであれば、これを買いなさいという運命なのだろうと・・・(笑)

まだ一本しかフィルムを通してないですが、結構良い感じです。ピントが合いづらいのは経験不足でしょう。ISO 400のフィルムでも家の中はやはり無理でしたが、雨の中でも屋外なら結構映っていましたし、楽しんでいます。

2008/09/21

空き時間

R0014340

何だか今日は、何にもすることがない時間を満喫中

GR DIGITALで撮った写真を、少しトイカメラ風にいじってみました。

周辺減光、全体的にピントがぼけている風に・・・

トイカメラ風味になったかどうかはなんだか微妙・・・

なにもかも

R0014338

うまくいかないような日

2008/09/20

あ・・・

Scanfilm0401

ラーメン食べたい

2008/09/19

内包

内包膝部から後脚の情報に比べると、前脚の情報はかなり少ない。

で、調べたことの覚書。

・その外側部を前視床脚、内側部を前頭橋路が通る。
・前頭葉と視床内側核、および視床前核と帯状回前部との連絡線維を有す。
・前頭橋路:前頭葉より起こる皮質橋伝導路。橋小脳路によて対側の小脳に連絡、歩行・発語・書字などの運動調節にあずかる。

・内包膝は屈曲部で、ここを皮質核線維が通り、その外側を皮質網様体線維が走る。ということは、内包膝部が壊れているとp APA'sが利かなくなるのか・・・

橋は小脳との中経路でもあるから、前頭葉での様々な情報、起こそうとした行動やそのときに生成した運動のプラン、プログラミングを小脳に参照する情報としてとして送っているのかなぁ。・・・調べてみたらどうやらそうらしいぞ。

徐々に姿勢制御に関わっているかもしれないし・・・

運動前皮質から橋に向かう繊維はどこを通っているのだろう、膝部に皮質網様体路とかいてあるから・・・とおもってはたと気が付いた。個人差が結構あるかもねぇ。

一部の情報には、内臓への下行性繊維と内臓からの上行性繊維もあるらしい。

何を調べたらもっと詳しく経路がわかるのだろう・・・・

2008/09/18

ある日の夕方

Scanfilm0404

車の中から見た風景がきれいに思えた日

2008/09/17

事実誤認

Scan10018

大野病院事件の判決について、ご家族が話されている言葉を見ていてふと思いました。

「医療崩壊と結び付ける議論を耳にするたび、「娘は何か悪いことをしただろうか」 と怒りを覚えます。」(失礼ながら、記事より発言されたと思われる部分を抜粋してしまいました。)

その認識では、亡くなられた娘さんがかわいそうだと思います。

正しくは、

「娘さんが亡くなられた後、娘さん以外の人が起こした行動が医療崩壊を加速させた可能性がある」ということではないでしょうか。

あなたのおっしゃるとおり、娘さんは全く悪くはありません。

おそらく、娘さんが悪いと思っている人はいないと思いますよ。

2008/09/16

誰かに

Scanfilm0403

会いたいと思う、そんな季節

2008/09/15

こっちでは

Scanfilm0400

収穫の季節が、もう始まっているよ

2008/09/14

何もなく

R0014327

時間だけが過ぎていくのだ

2008/09/13

蝶たちの時間

R0014320

幼虫の時には羽ばたくための筋活動や経験をしたことがないはずなのに、羽化して羽根ができた途端、当たり前のように羽根を動かして空を舞うことができるっていうのは、もしかしてすごいことなのではないでしょうか。

羽根がくれたアフォーダンスか、DNAに刻み込まれた動きなのか・・・・

2008/09/12

みのりの時

R0014318

もう、収穫を待つばかりの季節

もう、こんな季節

何度こんな風に感じただろう

普段感じている「時」より過ぎ去っていった「時」が大きく感じるのはなんでだろうね

2008/09/11

注意

Scanfilm0345

2008/09/10

祈り

Scan10249

    今も幸せな時間を過ごしていますように

Scan10226

2008/09/09

今日は朝から

Scanfilm0295

良い天気

こんな日に

海を見に行ったり、山を目的もなくドライブすれば

どんなに気持ちいいだろうね

2008/09/08

移動ではなく

Scanfilm0361

ふと目に入った自転車

乗ってみたいと思った。

移動ではなく、乗ることを楽しむために造られたもの

2008/09/07

夏が暑かったから

Scanfilm0348

こんな時期でも涼しさを感じてしまうのか

それとも、本当に涼しくなってきてるのか

夜に窓を開けて、布団に潜り込むと

庭の雑草から、たくさんの秋の虫の声が聞こえる

2008/09/06

きっと一度は

Scanfilm0354

誰もが、登ってみたいと思ったことがあると思うのだけれど・・・

2008/09/05

Scanfilm0313

よく見てごらん

人はどんな時も動き続けている

2008/09/04

気が重いこと

Scanfilm0297

担当しているお子さんの、お母さん。

「今度、通っている園の人が(僕に)来て欲しいといっておられて、園におられる○○先生(医師)も話がしたいようでしたし」

と話があった。以前、この、○○先生から電話でお叱りを受けたことがある。
なんでも、○○先生が診断したことに、僕が口を出したことになっていたらしい。

そんな気はなかったし、そんな風にとらえられるのは心外であった。だけどその時は、その子に対する療育のkeyになる人が誰なのかわかりにくかった時期でもあったので、○○先生がリーダーシップをとる気なのだろうと考えて反論は一切しなかった。

それからは基本的には病院に来られて園の中での話があっても、それに対してのコメントはできるだけ避けて、その子の反応を積み重ねるようにアプローチをしてきた・・・のに。

今度は呼び出しですか。

別に、その子のためになるのなら行ってもかまいませんが・・・。

話し合う気がなくて、ただ、会話の中から上げ足をとるように怒られるのは不快なものですよ。

いずれにせよ、この子が学童期に入れば病院でのアプローチは困難になります。○○先生がリーダーシップを取られるのが現状では最善であるという事実はわかっています。全く異論がありません。

ですから威嚇するようなことはやめて頂くと喜びます。

当方、気が小さいもので。(^_^;

2008/09/02

木漏れ日のなか

Scanfilm0342 

静かな佇まい

2008/09/01

誰も皆

Scanfilm0358

海を見飽きたころの 九月

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »