最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« 誰かに | トップページ | ある日の夕方 »

2008/09/17

事実誤認

Scan10018

大野病院事件の判決について、ご家族が話されている言葉を見ていてふと思いました。

「医療崩壊と結び付ける議論を耳にするたび、「娘は何か悪いことをしただろうか」 と怒りを覚えます。」(失礼ながら、記事より発言されたと思われる部分を抜粋してしまいました。)

その認識では、亡くなられた娘さんがかわいそうだと思います。

正しくは、

「娘さんが亡くなられた後、娘さん以外の人が起こした行動が医療崩壊を加速させた可能性がある」ということではないでしょうか。

あなたのおっしゃるとおり、娘さんは全く悪くはありません。

おそらく、娘さんが悪いと思っている人はいないと思いますよ。

« 誰かに | トップページ | ある日の夕方 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 誰かに | トップページ | ある日の夕方 »