最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大切な時間

  • ほとんど誰も
    一緒に歩いた道

« 分析(というほどでもないか・・・) | トップページ | 会議 »

2008/12/19

弱音

Scan10036

最近、上司の口から漏れるネガティブな言葉。

「周りの人から(リハビリなんて)何をしても、そんなに結果は変わらないって言われるからね」

「なんで結果が出ないのだろうね」

それは、周りの人が言った言葉を借りて出してきた、あなたの本音なのでしょうね。

僕は自分のことをすぐれていると思っているわけではありませんが、少なくとも自分が歩もうとする道を信じています。

何も信じないような人たちに理屈や実践で劣るようなことはないと思っています。

結果が出せないのなら、結果を出すように努力をされたらいかがですか。

患者さんに色々なことを学習してもらおうとするのは、よりアクティブに人生を過ごしていただきたいと思うから。

アクティブさを失ったセラピストは患者さんに何を伝えることができるのですか。

前を向いて歩くことをやめたセラピストが、患者さんにどうやって、前を向いて歩いていくことを教えることができるのでしょうか。

« 分析(というほどでもないか・・・) | トップページ | 会議 »

New FM2」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 分析(というほどでもないか・・・) | トップページ | 会議 »